上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完璧な恋の組み合わせ (ラズベリーブックス)完璧な恋の組み合わせ (ラズベリーブックス)
(2011/09/10)
リン・カーランド

商品詳細を見る


きょうご紹介するのは、旦紀子さんの最新訳書ですよぉ~ 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

現代、イギリス。ミーガン・マクラウド・マッキノンはまたしても仕事を首になり、自信を失っていた。兄からの頼まれ事をこなすため、アメリカからイギリスにやって来たものの、そこでも度重なる不運に見舞われる。荷物が盗まれ、なぜか宿の予約が取り消されていた上、代わりの宿に向かって歩く道で自動車から追い越しざまに水をかけられて、びしょ濡れに。さらに最悪なことに、その車の持ち主はようやくたどり着いた宿の先客、ギデオン・ド・ピアジェだった。
ハンサムでたくましく、大企業のCEOかつ“とってもいやな奴”ギデオンにいらいらするミーガンだったが、今度は宿でおかしなことが続出する。停電のあとギデオンのパソコンが燃え、宿の女主人が消えてしまったのだ。混乱の中、反発しあうふたりは、知らなかった。彼らを結びつけようとする3人の<幽霊>がその宿にいることを……。
自信満々で仕事中毒のギデオンと不運続きで落ち込むミーガンが結ばれる日は来るのか――?(表題作ほか3編収録)

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。