上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディ・ホイッスルダウンからの招待状 (ラズベリーブックス)レディ・ホイッスルダウンからの招待状 (ラズベリーブックス)
(2011/09/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る


きょうは、村山美雪さんの最新訳書のご紹介です。

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

『放蕩者に、いかさま師に、財産目当ての花嫁探し……この筆者ですから、お次はいったい何が起こるか推測しがたく……』1816年6月<レディ・ホイッスルダウンの社交界新聞>より――
1816年、ロンドン。すべてのはじまりはレディ・ニーリーが開いた晩餐会だった。その夜、出席者が楽しみにしていた豪華な食事は、女主人のブレスレットが紛失するという事件のせいで振る舞われることはなかったが、このパーティから思いもかけない4つのロマンスが生まれようとしていた……。
亡き兄の親友とその妹が運命の出逢いをはたし、30歳になるお話し相手(コンパニオン)は初めて恋を知った。奥手な令嬢は憧れの放蕩男爵と言葉を交わし、ある夫婦は12年ぶりに再会する――。それぞれの恋の結末は? そして消えたブレスレッドの真実は……?
ジュリア・クインはじめ4人の人気作家たちが描く、レディ・ホイッスルダウンがお届けする4つの恋物語。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。