上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ
(2011/08/03)
ジェイ・エリオット、ウィリアム・L・サイモン 他

商品詳細を見る


きょうは、中山宥さんの最新訳書をご紹介 

◆◇◆━━━ ソフトバンククリエイティブより ━━━◆◇◆

ジョブズの軌跡から学ぶ指導力の極意

ジョブズはいかにしてアップルをNo.1企業へ導いたのか? 彼の仕事ぶりを間近でつぶさに見てきた著者が、その秘密を初めて明かします。ビジョンの共有、モチベーションの高め方など、あらゆるビジネスマンが参考にできるリーダーシップの極意が学べます。
「Macは世界を変える。僕はそう信じているし、同じ信念を持つ人をチームのメンバーに選んだんだ」
製品に対する燃えるような情熱が、アップル社内全体に伝わり、受付係からエンジニア、取締役にいたるまで、あらゆる人々を感化する。
Macの成功後、手痛い失敗をいくつか犯し、辛酸をなめることもあった。
その苦労を糧とし、さらに研ぎ澄まされたリーダーシップを発揮して、洗練され高性能な製品を次々と世に送り出していく。
いま世界がジョブズに寄り添い始め……そしてジョブズは世界を変えていく。

iMac、iPod、iPhone、iPad、iCloud、次々と画期的な製品を送り出すスティーブ・ジョブズ。
本書は、ジョブズが持つ類まれなる指導者としての資質を余すところなく紹介する1冊です。
ジョブズを間近で見つめてきた著者と同じように、その創造力と指導力を学ぶことができます。

・起業家精神に満ちたリーダーは、たえず将来を見すえ、次のチャンスを探している。
・最もだいじなのは、部下のアイデアが埋もれずに陽の目を見るように、可能性を高めてやることだ。
・リーダーがどれだけ深く製品に入れ込んでいるかを見せつければ、部下たちも、いまやっている仕事に深い愛着を持つ。

※目次は「続きを読む」  をクリックしてね 



【目次】
第一部 皇帝
1 製品にかける情熱
2 成功は細部に宿る

第二部 人材を活かす術
3 チームづくり――「海賊になろう! 海軍に入るな」
4 人材の活用
5 「海賊」に与える報酬

第三部 チーム・スポーツ
6 製品を軸とした組織
7 勢いを保つ
8 復活
9 全体的な視野からの製品開発
10 新しいアイデアの伝道

第四部 「しゃれている」を売りにする
11 気をひくための工夫――ブランドの確立
12 直販ルートの開拓
13 「そのアプリ、あります」

第五部 ジョブズ・ウェイの学びかた
14 スティーブに続け

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。