上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紳士を射止めるための10の教え (ラズベリーブックス)紳士を射止めるための10の教え (ラズベリーブックス)
(2011/07/09)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る


梅雨、あけちゃいましたねぇ~   

きょうは、桐谷知未さんの最新訳書をご紹介いたします 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

婦人雑誌の“射止めたい紳士リスト”に載ってしまったことが、侯爵家の次男で古代遺跡研究家のニックことニコラスの災難のはじまりだった。独身女性から誘惑され続け、うんざりしていた時、レイトン公爵から行方不明の妹を捜してほしいと頼まれたニックは、ロンドンを離れた郊外で、美しい鳶(とび)色の髪をした伯爵令嬢イザベルを暴れ馬から救う。ニックは自分の名前を知っていた彼女を警戒するが、意外なことにイザベルは “射止めたい紳士”としてではなく、研究家としてニックに彫刻の鑑定を依頼したいという。
イザベルは、危機に瀕していた。これまでに父親から借金のかたとして結婚させられそうになること7回。その度に父の約束とは違い、持参金がまったくないという理由で結婚を免れてきたが、そんな父が亡くなり、幼い弟を抱えて大事な彫刻コレクションを売るか、裕福な紳士と結婚するしかないところまで追い込まれていたのだ。
実はイザベルも雑誌の記事を読んでいたのだが、なぜか反発を覚えてしまい、他の女性たちのようにニックを追いかける気になれなかった。そんなイザベルが逆に気になりだすニック。おまけに、ニックの存在に気づいた友人たちがイザベルをたきつけてきて――。かみ合わないふたりの恋は?
リタ賞ノミネート作家が贈る、『侯爵と恋に落ちるための9つの冒険』に続く大人気シリーズ!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。