上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうはお釈迦さまのお誕生日 
お釈迦さま、被災者のみんなを守ってください 

「困ったときだけの神頼み」ぢゃいかんっ  ということで、ёにもできることをやってみた。
何をやったかというと、本棚をあさった 
お子様が読めそうなものは少なかった……。
こんな感じ 

でもね、『花さき山』は、ёの大好きな絵本なんですよ
これは絶対送りたいなぁ~と思って、新しいのを注文しようかと思ったら、なんと本棚に2冊あった 
よくやるんです。あるのに、すっかり失念していて同じ物をまた買ってしまう(笑)。でも今回はラッキーだったわん 

お次はおこんな感じ 
20110408-2.jpg


この中の6冊は、姉がB○○K ○FFに売ろうとしていた本で、これまた偶然ёも持っていたものだったのから、「どっちがきれいかな~?」と見比べてみたところ、ёの本のほうがきれいだった 
なので、姉の本をёの本棚に入れて、ёの本を今回送る義援本として段ボール箱に詰めました。
以上、本棚をあさって送れそうな本を選びだしました。

でも、翻訳家東江一紀のファンとしては、師匠の訳書も是非とも送りたいっ 

ということで、こうなりました 
20110407.jpg


んがっ! しか~し!!
どうしても、自分の本を手放せないё。だって、だって、師匠の本がёの本棚から消えてしまう……。
でも、方法は他にもある! 新しい物を購入すればいいのだ 
そして、注文していた書籍がきのう全部揃ったので、きょう段ボール箱に詰めて、先ほど梱包終了 
あとは送るだけだぞ 

あれ? あしたは雨  なの?
じゃあ、発送はあさってにしようっと 

え? なんでこんなことをブログに書いてるのかって?
えっと、それはですね……。
もしё以外にも、被災地へ本を送ろうと思っていらっしゃる方がおられたら、同じ本ばかり何冊も届けるよりは、色んな本をお届けできたらといいかなと思ったからです。
とはいえ、被災地は広範囲に渡ってますし、図書館も公立や私立、学校の図書館といろいろありますし、避難場所もたくさんあるので、あまり関係ないかもしれませんけど……

何はともあれ、本を読むことでたとえ一瞬でも、読んでいるその時だけでも、気持ちが安らいだり、笑顔がこぼれたり、何か温かいものや、明るい気分、希望を、本を手にした人が心に感じてもらえたらいいなと思ってます。そんな大げさなことじゃなくても、ただの気晴らしになっってくれたらいいなと onegai03t.gif

ёの戯言でした。ちゃんちゃん 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。