上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の騎士にふたたび (ラズベリー文庫)夢の騎士にふたたび (ラズベリー文庫)
(2010/09/10)
リン・カーランド

商品詳細を見る


さて! 待望の「東江教室」の復活も決まり、るんるん気分でいきますよ~ 
ということで、きょうは、明日刊行の旦姐さんの最新訳書のご紹介です 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

現代、ニューヨーク。「ここへおいで」低い声が響き、緑の瞳の戦士がエリザベスを抱きしめ熱く口づけた。目が覚めてもなお、その夢の感触は鮮やかだった。
その日、エリザベスは大好きな中世の本を読むうち、ふたたびあの声を聞く。そしてふと気づくと本に描かれていた絵の森の中にいた。やがて現れたのは夢の騎士! 彼女はいつの間にか中世スコットランドに来ていたのだ。
だが夢の騎士ジェイミーが実際には、この上なくぶっきらぼうなことにエリザベスは驚く。一方、ジェイミーもとまどっていた。夢の中で逢った女性がほんとうに目の前に現れるとは。しかも可愛らしい彼女は外見に反して、はっきりと意見を言う。
何度も衝突するうちにしだいにお互いに敬意を抱きはじめるふたり。その敬意が愛に変わるまで、それほど時間はかからなかった――。

時を越えて巡り逢えた。あなたが、夢の中で呼んでくれたから――。
くじけず前向きなエリザベスと無骨の誇り高き騎士ジェイミー、時を越えた愛の物語。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。