上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元祖ミステリー・ランキングの『このミステリーがすごい! 2010年版』が店頭に並びました! そして、「2009年のミステリー&エンターテイメントベストテン」が発表ーっ  

2009年の海外編、2位に大差をつけてぶっちぎりの第1位に輝いたのは――



 われらが東江一紀師匠の訳書『犬の力』  


犬の力 上犬の力 上
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る
犬の力 下犬の力 下
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る


多くは語るまい  。ぜひご一読を ( ´艸`)プププ


と、言い(書き)つつ…… 

書かずにおれますかってんだいっ  。『このミステリーがすごい! 2010年版』には、

 大作目白押しの翻訳ミステリー
 翻訳ミステリーは例年にない話題作刊行ラッシュ
 国内が不作に見えるぐらいの大豊作
 強豪が並んで壮観
 今年の翻訳部門は激戦。傑作秀作の乱れ撃ち
 09年は豊作の年だった
 今年はジャンルを問わず秀作揃い
 粒が揃った一年
 こんなにも海外作品の豊作な年

と言われる本年度、東江師匠翻訳の『犬の力』に関して―― 

『ミレニアム』の独走という下馬評を蹴散らし、レースを制した
(『ミレニアム』)三部作がまとめてかかっても、投票者数、ポイント数ともに上回るという完勝
ぶっちぎりの王座獲得
ドン・ウィンズロウが思わぬ資質を見せた『犬の力』という大作
麻薬取引を巡る重厚かつ緻密な大河小説である『犬の力』には誰にも文句を言わせない
悪ガキどもの宿命を淡々と綴った語り口が絶妙
血と暴力にまみれた人間の内なる聖と俗のせめぎあいを描く力作
『犬の力』は譲れない。これは本当にオールタイム・ベスト級
文句なしの大傑作
断トツ。金と暴力と麻薬と政治、それらがもたらすたぶん最悪の状況を描いてとにかく圧巻
なによりも『犬の力』。荘厳な殺戮の叙情詩。読後茫然となり、衝撃は時が経つにつれ深まっていった
過去二十年間で最高傑作。壮大なストーリー、重厚な文体が素晴らしい
熾烈を極める麻薬戦争をたっぷり描き、その世界に引き込まれる
麻薬戦争を怒濤の展開で描いた作品。一気読み
麻薬に憑かれた三人の男と一人の女が織りなす、血と暴力と信仰に彩られた愛憎劇に打ちのめされた
『犬の力』に出逢えたのは、最大の幸福。ひたすら圧倒されつづけるこの喜びは、国内作品だけを読んでいては味わえまい
問答無用。圧倒的存在感
人物造詣のみごとさ+捩れた人間関係を描ききる筆力! 脱帽
あれだけ硬質な文体で深い情感もともなっているのが凄い

などとあって(ほんとうはまだあるよ)、師匠の同業者である翻訳家の方々も――

濃密でいながら乾いていて、本年のみならずオールタイム級のすばらしさ(東野さやか氏)
初心者もマニアも納得の上位三冊(1『犬の力』、2『ソウル・コレクター』、3『リンカーン弁護士』)ははずせません(尾之上浩司氏)
今年は『ミレニアム』かと思っていたところに、どかん! と出てきたのが、一気にパワーアップしたウィンズロウ。圧巻です(高橋知子氏)
小説の力を存分に見せつけて圧倒的迫力(白石朗氏)

と、絶賛 
『このミステリーがすごい! 2010年版』には、ドン・ウィンズロウと、そして東江師匠のコメントも掲載されておりまーす(うるうる……)  。
みんな、買って読んでね wink01.gif

ああ、うれしい~ yahho01.gif 満足、満足。
今年はいい年越しができそうだ。
ということで、年内のアップはこれにて終了  なんちゃって( ´艸`)プププ

おっと、肝心のひと言を忘れていた……



東江師匠、

「このミス」  第1位獲得、おめでとうございまーす  w03.gif




 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。