べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)
(2009/01)
西村 醇子

商品詳細を見る


10日ほど前にπ隊員がアップしてくれた記事「むらさきいろの童話集」は、まだみなさんの記憶に新しいことでしょう。

きょうはその続編で、児童文学の黄金時代、ヴィクトリア朝の英国で編纂された古典童話集、〈アンドルー・ラング世界童話集〉全12巻の第8巻『べにいろの童話集』のご紹介です 
もちろん今回も、ないとうさんが訳者のおひとりとして参加されていらっしゃいます 

《収録作品》

「美しいイロンカ」
「ラッキー・ラック」
「王さまのご健康をおいのりして!」
「七人のシモン」
「王子とドラゴン」
「小さな〈野バラ〉」
「笛ふきのティードゥ」
「パペラレッロ」
「魔術師のおくりもの」
「宝さがし」 翻訳者:ないとうふみこさん 
「若者と猫」
「不死を求めて旅をした王子」
「金色のひげの男」
「トリティルとリティルと鳥たち」
「三枚のローブ」
「びんぼうむすこがピロ伯爵になった話」
「アイゼンコプフ」
「ニールスと巨人たち」
「羊飼いのポール」
「名馬グトルファフシと名剣グンフィエズル」 翻訳者:ないとうふみこさん 
「にせ王子、あるいは、野心家の仕立屋の話」
「猫屋敷」
「ほんとうの友の見つけ方」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この童話集は全12巻からなっておりますが、全てのタイトルに「色」を使用していて、どんな童話集なのだろうと、想像力をかきたてられます。

第1巻『あおいろの童話集
第2巻『あかいろの童話集
第3巻『みどりいろの童話集
第4巻『きいろの童話集
第5巻『ももいろの童話集
第6巻『はいいろの童話集
第7巻『むらさきいろの童話集
第8巻『べにいろの童話集
第9巻『ちゃいろの童話集』
第10巻『だいだいいろの童話集』
第11巻『くさいろの童話集』
第12巻『ふじいろの童話集』

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
コメント
この記事へのコメント
おお、ёさん、またまたありがとうございます~。
それから『むらさきいろ』をアップしてくださったπ隊員さんもありがとうございました! たしかによく見れば「Posted by π」ってちゃんと書いてあったんですね。なるほどなるほど。
こんどの『べにいろ』では「宝さがし」と「名馬グトルファフシと名剣グンフィエズル」の2編を担当しておりますが、「宝さがし」のほうは、昔話というよりも小説のような雰囲気なんですよ~。創作童話にちがいないと思うのですが、出典がないので出所がわからず。
この2編にかぎらず、なかなか味わい深いお話がたくさんありますので、お時間のある方は、目についたものからちょっとずつ味わっていただけるとうれしいです(^^)

2009/01/27(火) 14:15 | URL | BUN #-[ 編集]
> こんどの『べにいろ』では「宝さがし」と「名馬グトルファフシと名剣グンフィエズル」の2編を担当しております

お星様に願いが届いた e-350
検索下手のё、BUNさんが担当された作品がわからず、ネット上をうろうろしていたのです…… e-263
ありがとうございました! 

> 「宝さがし」のほうは、昔話というよりも小説のような雰囲気なんですよ~。

ほお~! そうですかっ! おもしろそうな作品ですね e-266

> 創作童話にちがいないと思うのですが、出典がないので出所がわからず。

き、気になりますねえー!
でも、そういう謎に包まれた部分にもまた惹かれてしまうёです e-277
2009/01/27(火) 19:33 | URL | ё #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する