上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未曾有の大災害に見舞われた2011年も、残すところあと数時間となりました。
来年は辰年。“昇り龍”のごとく、誰もがそれぞれの道を邁進してゆけるような、そんな年になるといいなぁ~、なんて思っています。困難は多々あると思いますけど……。

今年も見捨てずに当ブログにアクセスしてくださった皆々様、1年間どうもありがとうございました  。



よいお年を~ 

スポンサーサイト
骨とともに葬られ 上骨とともに葬られ 上
(2011/12/22)
ジェニファー・リー・キャレル

商品詳細を見る

骨とともに葬られ 下骨とともに葬られ 下
(2011/12/22)
ジェニファー・リー・キャレル

商品詳細を見る


3連休ですね~。寒いですね~。
きょうは、きのう刊行の布施由紀子さんの最新訳書『骨とともに葬られ』上下巻のご紹介です 

◆◇◆━━━ 角川文庫より ━━━◆◇◆

上巻
失われた戯曲を巡って、今、時を超えた争奪戦が始まる!
実在すれば数億の価値?! 消えた初版本を追え!

『ハムレット』稽古中の舞台監督ケイトのもとに、恩師であるロズが現れる。重要なものを見つけたのでケイトの力が必要だと小さな箱を託していったロズだったが、その夜死体で発見される。箱の中には、シェイクスピア戯曲集の初版本についてのメモが入っていた。オークションに出せば何億もの値がつくといわれる世界で最も貴重な書物をめぐり、今、時を超えた争奪戦が始まる! 謎とトリビア満載、エンターテインメント巨編!

下巻
シェイクスピアは誰だったのか? ノンストップ・エンタメ巨編!
数珠繋ぎの謎が導く衝撃の真実とは?

たった2回上演されただけで、歴史から忽然と姿を消した戯曲『カーディニオー』。計り知れない価値を持つ戯曲の手掛かりを追うケイトは、命の危険に晒されながら、驚愕の事実にたどりつく。シェイクスピアとは現在知られている人間ではなく、全く別の人物だったというのだ。シェイクスピア作品の真の作者の正体とは? 歴史を覆す驚きと興奮、刺激に満ちあふれたノン・ストップ歴史ミステリついに文庫化! 解説・河合祥一郎

 『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
変わらざるもの (PHP文芸文庫)変わらざるもの (PHP文芸文庫)
(2011/09/17)
フィリップ・カー

商品詳細を見る


きょうの毎日新聞に掲載されている『2011年「この3冊」』の中で、京大の若島正教授(米文学)が、柳沢伸洋さんのデビュー作『変わらざるもの』を挙げていらっしゃいました~ 

20111218.jpg


 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
妖精の子守歌 (ハーレクイン・ラブ)妖精の子守歌 (ハーレクイン・ラブ)
(2011/12/13)
サンドラ ブラウン

商品詳細を見る


きょうは、ハーレクインから皆川孝子さんの最新訳書のご紹介ですよ~ん 

◆◇◆━━━ ハーレクインより ━━━◆◇◆

あなたは知らない。この絆は、出会う前から結ばれていたことを。

最愛の息子を失って傷心のアーデンは、眼下のテニスコートにちらりと目をやった。プレー中の男性は、一時はテニス界の寵児として名を馳せながら、妻を亡くした悲しみのあまり、酒に溺れて落ちぶれたと噂される、プロテニスプレーヤーのドルー・マッキャスリン。アーデンは、彼がここハワイのマウイ島で、1歳半になる息子と静かに暮らしているのは調査済みだった。そしてその子こそ、彼女が匿名の代理母として生んだ子だということも。いけないのはわかっている。でも、ひと目でいい、会ってみたい……。重大な秘密を胸に秘めたまま、アーデンはドルーに接近する。計画された出会いとともに、甘くて苦い愛の物語が幕を開けた。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)
(2011/12/10)
マデリン・ハンター

商品詳細を見る


きょうは、きのうに引き続き竹書房から 
松井里弥さんの最新訳書のご紹介で~す 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1818年、フランス。自分の家族を見つけたい、そうすれば胸に空いた穴がうまるはず。それがディアーヌの願いだった。裕福な後見人のおかげで、幼い頃から孤児が入る寄宿学校にいるが、ここに来る以前の記憶がほとんどない。ハンサムだがいつも冷ややかな後見人のダニエル・シンジョンについても、親戚でもないのになぜこの役目を負うことになったのかも知らない。しかしある事件がきっかけで寄宿学校を追い出されたディアーヌは、彼の家で暮らすことになってしまう。
ディアーヌはイギリスにいるかもしれない家族を探すために家庭教師として働きたいと伝えるが、なぜかダニエルは彼女を本当の親戚のようにもてなす。高価なドレスを山ほど買い、マナーを学ばせ社交界に出しても恥ずかしくないレディに教育しようとするダニエルは相変わらず多くを語らず、謎めいたままだ。
だがある日、思いがけないことにふたりはキスを交わしてしまう。とまどいつつも、なぜかときめきを覚えるディアーヌ。一方、ダニエルが付けていた氷の仮面も彼女への情熱によって溶け始めていた……。
RITA賞作家が贈る極上のロマンス。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
ささげられた夜の乙女 (ラズベリーブックス)ささげられた夜の乙女 (ラズベリーブックス)
(2011/12/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る

きょうは、大須賀典子さんの最新訳書のご紹介で~す 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1817年、ロンドン。紳士クラブの一室に集まった放蕩者たちは、ひょんなことからそれぞれが最高の女性の物語を話すことになった。はじめに語るのはグレイソン伯爵ロバート――。
8年前、友人の王子がいる異国へ招かれたロバートは、皇帝からあるものを贈りたいと言われる。なんとその“贈り物”とはイギリス人公爵令嬢シーリアだった……。異国で囚われの身となったシーリアはロバートが申し出を断ったり不満を示せば、役に立たないものとして殺されてしまう。逆に彼女が毎晩彼を悦ばせることができれば母国に連れ帰れるかもしれないと聞かされたロバートは、驚きながらも“贈り物”を受け取る決意をする。
一方、おびえながらロバートと対面したシーリアだったが、彼に導かれ、悦びを知る。そして、客人を満足させた褒美として、シーリアには皇帝から毎日真珠が与えられる。夜を重ね、密やかに愛を深めていくうち、いつしかシーリアの手元には首飾りを作れるほどの真珠が――。
放蕩貴族たちが愛に目ざめた物語を語る<アブサン・クラブ>シリーズ開幕!(表題作ほか2篇収録)

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
なぜ人は走るのか: ランニングの人類史なぜ人は走るのか: ランニングの人類史
(2011/12/08)
トル・ゴダス

商品詳細を見る


きょうは、本日刊行の楡井浩一さんの最新訳書をご紹介いたします。

◆◇◆━━━ 筑摩書房より ━━━◆◇◆

人類は走るために進化した。

人類は走るために進化し、常に走り続けてきた。ランニングの何がこれほど人を魅了するのか。古今東西の記録をたどり、人にとって「走る」ことの意味と魅力に迫る。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。