上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうの伏見威蕃氏のブログ「☆威蕃秘笈☆――本と音楽と翻訳 by 伏見威蕃」の記事『ミステリアス翻訳・周辺小賞(仮)』
なんか、おもしろいことが書いてあったよ yahho01.gif

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
スポンサーサイト
誰かが私にキスをした (集英社文庫 セ 2-1)誰かが私にキスをした (集英社文庫 セ 2-1)
(2010/02/19)
ガブリエル・ゼヴィン

商品詳細を見る


きょうは松井里弥さんの訳書をご紹介です。

……と、ご覧のように  なぜか書影が「都合により中止」になっている。
なんでじゃろ? 都合って……、どんな都合じゃろ……

◆◇◆━━━ 集英社より ━━━◆◇◆

17歳、記憶なくして本物の恋をみつけた。
校舎の階段から落ちて頭を強打し、ナオミの記憶から過去4年がブッ飛んだ。救急車に同乗してくれた転校生、彼氏、親友……私が恋をしていたのは一体誰?

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё


【追記】
あ、アマゾンに書影がアップされた!
フリーフォール グローバル経済はどこまで落ちるのかフリーフォール グローバル経済はどこまで落ちるのか
(2010/02/19)
ジョセフ・E・スティグリッツ

商品詳細を見る


きょうは楡井浩一さんと峯村利哉さんの共訳書  のご紹介です。

◆◇◆━━━ 徳間書店より ━━━◆◇◆

強欲をエンジンとしたアメリカの金融資本主義は、2008年ついに破綻し、その衝撃は地球全土に広がった。グローバル経済は急降下(フリーフォール)した。なぜ誰も、この危機の到来を予測できず、その悪化を防げなかったのか? 果たしてわれわれはこの危機から、いつ、いかなる方策によって回復し、再び繁栄への道を歩むことができるのか? ノーベル賞経済学者スティグリッツが、経済再生の処方箋と新しい資本主義秩序を提示する。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
青の炎に焦がされて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)青の炎に焦がされて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2010/02/19)
ローラ・リー

商品詳細を見る


きょうは桐谷知未さんの訳書ですよ~ 
ただいま、予約受付中ですよ~ん 

◆◇◆━━━ 二見書房より ━━━◆◇◆

ふたりをつなぐ愛の鎖は、もう永遠にほどけない──
惹かれあいながらも距離を置いてきたふたりが再会した場所は、あやしいクラブのダンスフロア。
それは甘くて危険なゲームの始まりだった……

筋骨たくましく精力旺盛、冷静かつ非情に任務をこなすシール隊員クリントには、弱点がひとつだけあった。親友の妹モーガナ。幼い頃から彼女を愛し見守ってきたが、傷つけることが怖くて手を触れることができない。そんなモーガナが、麻薬取締捜査官となって危険なドラッグレイプ事件のおとり捜査をしていると知り、クリントはなんとか仕事を辞めさせようとする。しかし聞き入れるようなモーガナではなかった。激しく火花を散らし、いつしか体を求めあうふたり。ドラッグレイプ事件とふたりの愛の行方は……? 
〈誘惑のシール隊員〉シリーズ第一弾。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
黒騎士に囚われた花嫁 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)黒騎士に囚われた花嫁 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2010/02/19)
ジュディス・マクノート

商品詳細を見る


きょうは後藤由季子さんの訳書をご紹介です。
二見書房さんから、22日(アマゾンでは19日?)刊行予定の、『とまどう緑のまなざし』(上巻下巻)のヒーローの先祖を主人公にしたスピンオフ作品です。

◆◇◆━━━ 二見書房より ━━━◆◇◆

宿敵への愛と、祖国への愛――
はりさけそうな想いのゆくえは……!?
仇同士のスコットランド娘とイングランドの騎士との波瀾の運命

15世紀末。スコットランドの有力一族の娘、ジェニファーが宿敵のイングランド人にさらわれた……! “黒い狼”と恐れられる伝説の騎士、ウェストモアランド伯爵率いる軍の野営地で彼女の前に現われたのは、若く精悍で、そして孤独な男の姿。それでも物怖じせず勇敢にふるまうジェニファーにしだいに心惹かれはじめる伯爵だったが、ふたりの前にはさらなる試練が待ち受けていた! 
相手への愛と祖国や一族への忠誠心とのあいだで揺れ動く――
動乱の中世を駆けめぐる壮大なロマンス!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
鏡のなかの魔女鏡のなかの魔女
(2010/02/17)
クレスリー・コール

商品詳細を見る


きょうは松井里弥さんの訳書ですよ 
刊行は来週、17日です 

◆◇◆━━━ ソフトバンククリエイティブより ━━━◆◇◆

伴侶を失った孤独なライキーと若き魔女のせつない恋の行方は? ますますパワーアップのRITA賞受賞シリーズ最新刊。
180年前に「伴侶」を亡くし、絶望の淵をさまようライキーのボウエン。彼は多くの種族が参加する壮絶な宝探しレースで、若き魔女マリキータと出会った。強大な力をもち、将来を担うと予言されるマリキータに、ボウエンは強くひかれる。が、運命の相手である伴侶は生涯一人のはず。マリキータは亡くなった伴侶の生まれ変わりなのか? マリキータへの思いと伴侶への罪悪感にボウエンが葛藤するなか、マリキータに邪悪な力が忍び寄っていた……官能とサスペンスに満ちたRITA賞受賞シリーズ第3弾。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
銀色の運命が満ちるとき銀色の運命が満ちるとき
(2010/02/10)
ジャクリーン・フランク

商品詳細を見る


曽根原美保さんの新刊訳書が、あす刊行で~す 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

恐るべき力を持ちながら、人間たちにほとんどその存在を知られることのない夜の一族、デーモン。
祝祭の満月の夜、冷静沈着で最も尊敬されるデーモン、ギデオンは王の妹レーナに激しく心を奪われ、熱いキスを交わした。だが、彼女はまだ年若く、我に返ったギデオンは後悔とともに彼女を突き放す。以来9年間、傷ついたレーナは彼を避けるようになっていた。
自分の能力の成長が著しすぎることに不安を覚えつつも誰にも相談できずにいたレーナだったが、ある日、隠していた力を医師であるギデオンに見抜かれ、走査(スキャン)を受けることになる。
ところがその結果、700歳の年齢差がありながらも、ギデオンとレーナは<刻印>によって運命付けられた伴侶だと判明する。
過去のわだかまりから反発しながらも、本能的に惹かれあうふたり……。

大人気パラノーマル・ロマンス<ナイトウォーカー>シリーズ。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
「文芸・出版翻訳の寺子屋:ユニカレッジ」のHPが、リニューアル 

おお~っ 



 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
2月に突入ですね。(はやっ)
東江師匠撮影  の写真、「朝の風景―2010年1月」を 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の写真集にアップいたました 

今月はこんな  感じで~す 


20100201-2.jpg

20100201-3.jpg

20100201-4.jpg


Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。