上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、友人から「NOEL (ティールーム、紅茶、雑貨)」の紅茶をいただきました 
どうもありがとう 


デザートティー 、野原のミックスベリー紅茶 、アッサムティー




[デザートティー]の続きを読む
スポンサーサイト
犬の力 上犬の力 上
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る
犬の力 下犬の力 下
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る



きのう発売の東江師匠の訳書が、本日、わが家に到着いたしました~ 
いらっしゃいませ~ 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の中の、師匠の訳書リストにアップしてあった“あらすじ”がなんだか物足りなかったので、きょう更新しました。
う~ん、満足、満足 

角川文庫さんのHPに“帯”の画像がありますよー。
ジェイムズ・エルロイ曰く、「この30年で最高の犯罪小説だ」そうです 

Posted by ё
きのう、とっても久しぶりに中学時代の同級生と会って来ました。
どのくらいぶりか、お互いに思い出せないふたり。
そんな年齢です、わたしたち……yahho01.gif

5月に帰省したときは時間がなくて、「きのう到着しました! きょう帰ります!!」とメールしただけで会えなかったんですよねえ~。

きのう、朝一番の飛行機で上京した友人は、まず、東京で独り暮らしをしながら大学に通う娘さんとDiseny Seaに行って、わたしとはそのあと「古巣」で待ち合わせ。

「古巣」というのは、もうかれこれ20年ほど前か? わたしがバイトをしていた日本食料理屋さん、『つきじ植むら ウィング高輪店』(当時は虹輪(こうりん)店だったんだけどね)。
彼女に頼まれ、バイトの口利きをしてあげて、みごと(笑)採用され、一時期、同じ店でアルバイトをしていたんです。
当時の店長が今も現役でがんばっていらして、楽しいひとときを過ごして参りました 
まあ、店長は“勤務中”で、しかも忙しかったので(喜ばしいことではあるが、残念!)、あまりゆっくりお話はできなかったんですけどね。

それにしても、友人の娘さんに最後に会ったのが、たしか彼女が2歳くらいのときだったと思うんだけど、あまりの成長ぶりに、びっくらこきましたあー (そりゃあ、あたしも歳とるわっ

3人で美味しくいただいたのは、「豆乳しゃぶしゃぶ」です

友人からはお土産までいただいちゃいました 

(有)秋田味商の比内地鶏鶏中華そば


まあ、そんなこんなで酔っぱらい  、帰りの電車の中では読書ができず、きょう『エリー・クラインの収穫 (新潮文庫)』を読了したしました 
読み応えありましたよー、この作品!(647Pもあったし)

ちなみに、東江師匠の最新訳書『犬の力』巻は本日発売です 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
銀の戦士と魔法の乙女(オーロラブックス)銀の戦士と魔法の乙女(オーロラブックス)
(2009/09/09)
ジェン・ホリング

商品詳細を見る


きょうは、来月9日発売の、曽根原美保さんの新刊をご紹介いたします 

◆ ◇ ◆ ━━━  アマゾンより  ━━━ ◆ ◇ ◆

北の魔法使い×癒しの乙女
ハイランドの三姉妹の愛の物語、いよいよグランドフィナーレ!

人々を癒してきた乙女は、心に傷を抱えた孤独な戦士と出会った。
しかし、魔法の力は、二人の未来に影を落として……。

マクドネル氏族長の末娘ローズは幼なじみとの結婚を控えていたが、父親の容態が急変する。
ローズは父を治癒しようと決意し婚礼を延期すると、「北の魔法使い」と呼ばれるウイリアム・マッケイをみずから迎えに向かった。
だが、卓越した治癒能力を持つウイリアムもまた魔女狩りの嵐が吹き荒れるなか、苦境にあった。
天賦の才を思うように人助けに活用できない苦しみを持つウイリアム。
その心の痛みをローズは瞬時に理解する。互いのなかに同じ思いを見出したふたりはいつしか恋に落ちて……。
死の床にいる父の病は? そして、ローズの前に次々現れる試練は乗り越えられるのか?
荒涼としたスコットランドの、深い愛の物語がグランドフィナーレ。
大好評『ハイランダーと魔法の乙女』 『黒の伯爵と魔法の乙女』 に続く熱きヒストリカル・ロマンス第3弾!


オーロラブックス編集部のブログによりますと、本書の表紙は、曽根原美保さんも加わって決定されたそうですよ
ただ今予約受付中ですよ~ん 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
やったあー 
ёのカンニングペーパーこと、ミニマイ辞書(別名「偽・秘密結社訳語集」ともいう)が完成した 

「ミニ」なのは、これまで授業でやった課題のいくつかと、先日ブログでも紹介した『ポーとジョーとぼく』しか、まだ辞書化していないから 
でも、Jammingで引けるからとってもうれしいのー 
早く大きくなあ~れ 

って、勝手に大きくなるわけないけど……

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
犬の力 上犬の力 上
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る
犬の力 下犬の力 下
(2009/08/25)
ドン・ウィンズロウ

商品詳細を見る


 みなさまあ~、お盆ですよー 

 みなさまあ~~、東江師匠の新刊『犬の力』が、いよいよ今月25日、発売ですよーー 
ただいま好評予約受付中ですよ~ん 


わたくし 、待っていたんです、これ  yahho01.gif
本書はですね、訳していらっしゃるときに「『犬の力』、残り○○ページとなりました」などと、まるで実況生中継のうように、師匠が状況をお知らせ(?)くださったり、 自身がドン・ウィンズロウ(+ )好きなので、とっても待ち遠しかったんですう~ 

原書『The Power of the Dog』もがんばって読んでみました  ( がんばらないと読めないやつ 
「出版前」を目標に、7月1日から読み始めて、やっときのう読了 
1冊読むのに1ヶ月半もかかっているけれど、これでも()目標をクリアできたので、本人はとても喜んでおりますのよん  わーい、わーい。

まあ、英語がわからないので、師匠の訳書を読み始めたら「あれ、こんな話だったっけ……」とは、どうせなるんですけどね。あはは……。

師匠が以前、「辞書を使わずに読みなさい」とおっしゃったので、「不可能 」と思いつつも、今回は「がむばったぞー」  なので、いつにも増して、内容が理解できていない可能性なのだ……

そんなことはどうでもいいから、さっさと内容を紹介しろってか 


◆ ◇ ◆ ━━━  角川文庫より  ━━━ ◆ ◇ ◆

血みどろの麻薬戦争に巻き込まれた、DEAのエージェント、ドラッグの密売人、コールガール、殺し屋、そして司祭。戦火は南米のジャングルからカリフォルニアとメキシコの国境へと達し、苛烈な地獄絵図を描く――。


うーーーん。なだか物足りないぞ  でも、手元に現物もない。
ってことで、角川さんの携帯サイトにこんなページがあったので……
どうぞ  上巻 と 下巻

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
くさいろの童話集 アンドルー・ラング世界童話集11くさいろの童話集 アンドルー・ラング世界童話集11
(2009/07/23)
不明

商品詳細を見る


た、たっ、たいへんっ、お待たせいたしました 

ないとうふみこさんが参加されている「アンドルー・ラング世界童話集」第11巻のご紹介です 

◆ ◇ ◆ ━━━  東京創元社より  ━━━ ◆ ◇ ◆

世界各国の民話昔話を英国の古典学者、民俗学者アンドルー・ラングが収集再話した童話集の第11弾。収録作品は「青いオウム」「王女ゲールラウグ」「そんな話があるもんか」「くしと首環」「みごとな化かし合い」「緑の騎士」「金色の頭の魚」「ドラニ」「欲ばりの丸損」「機織りの知恵」「ついにおそれを知った若者の話」「物言わぬ王女」など計20編。挿絵は初版時のものを使用。H・J・フォードの美麗なイラストを多数収録。完全新訳。

+━━‥…━━‥…[収録作品]‥…━━‥…━━+
収録作品翻訳者
『マドシャン』ないとうふみこ
『青いオウム』中務秀子
『王女ゲールラウグ』杉本詠美
『小人の王さまロクの話』おおつかのりこ
『そんな話があるもんか』杉田七重
『ジャッカルか、それともトラか>』菊池由美
『くしと首環』大井久里子
『クプティーとイマーニ』ないとうふみこ
『みごとな化かし合い』おおつかのりこ
『緑の騎士』児玉敦子
『金色の頭の魚』熊谷淳子
『ドラニ』児玉敦子
『繻子の医者』田中亜希子
『ズールビジアの物語』生方頼子
『欲張りの丸損』宮坂宏美
『ヘビの王子』大井久里子
『機織りの知恵』熊谷淳子
『ついにおそれを知った若者の話』武富博子
『がまんは一生の宝』吉井知代子
『物言わぬ王女』杉田七重


 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
minagawa-025.jpg放蕩貴族ナイジェルの窮地 (MIRA文庫 VA 1-2 独身貴族同盟)


『迷えるウォートン子爵の選択』に続くヴィクトリア・アレクサンダーの〈独身貴族同盟〉シリーズ第2弾が、今月15日刊行です 

◆ ◇ ◆ ━━━  MIRA文庫より  ━━━ ◆ ◇ ◆

結婚から逃げつづける放蕩者ナイジェルの敵は、運命。いちばん長く独身でいられるのは誰か? 人気シリーズ第2弾!

友人の結婚の知らせを聞いてナイジェルは身震いした。いずれ爵位を継ぎ、結婚しなければならないが、今はまだ自由を奪われたくない。そんなある夜ナイジェルはちょっとした事件に遭った。愛人宅から放り出され、暗がりで隣家の少女に、紳士にあるまじき行為だと説教されたのだ。まったく愉快な子だ。ところが数日後の舞踏会で再会し、改めて見ると、彼女は妙齢の令嬢ではないか。僕に気づいているだろうか? 好奇心を抑えきれず、ナイジェルは彼女をダンスに誘った。あの晩、彼女がナイジェルを夫にすると決意したとも知らずに。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё


きのう、「海のエジプト展」に行ってきました 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё



[海のエジプト展]の続きを読む
(竹書房文庫)ラズベリー 誘惑の月が満ちるとき(竹書房文庫)ラズベリー 誘惑の月が満ちるとき
(2009/08/10)
ジャクリーン・フランク

商品詳細を見る


8月に入りましたね!
きょうは、来週刊行の曽根原美保さんの訳書のご紹介です 

◆ ◇ ◆ ━━━  竹書房より  ━━━ ◆ ◇ ◆

満月の夜、何かが起きる……。
<ナイトウォーカー>シリーズ、ついに始動!

満月の夜、ブルックリンに住む堅物の司書イザベラは、5階にあるアパートのベランダから、ふと下の通りを歩く男性に目を奪われる。男性も気配に気づいて見上げ、言葉を交わしている最中、イザベラは体勢を崩して落ちてしまう。ところが、彼は地上3メートルの高さで彼女を受け止めた! 彼はいったい何者なの? イザベラは奇妙に感じながらも、ジェイコブというその美しい男性に、たまらなく惹かれていくのだった……。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。