上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた1日遅れのご報告です……

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の「雑文箱」を更新いたしました。
今週は第14回「“正しいけど野暮な”稼業」です 

……・・・……☆……・・・…………・・・……☆……・・・……

え……、どうしてアップした当日に報告できないのか  ……って
ええっと、それはですね、きのうに関しましては、帰宅後、メールをチェックいたしましたら、師匠から「週末・頭の体操」なるメールが届いておりまして、「課題に飽きたら(あるいは疲れたら)、これを訳してみてください」と、みじか~い英文が記されておったんです。
ほんとうに、短いんですよ。たったの1行。人名の2語を除くと、たったの3語からなる1行。
これにはまっちまったんですなあ~

師匠いわく、「筋肉の疲れを取る最善の方法は、隣りの筋肉を動かすことだそう」で、つまり、脳みその“凝りほぐし”ということですな。

素直な……というか単細胞の  は、「ふ~ん」と課題で凝り固まった脳みそをほぐそうと、さっそく挑戦 

んが、たったの3語のなかの1語がわからず、まずは辞書を引いて――固まっちまった  (爆笑!)

う……。や、訳せない……。む、むずかちぃ~なあ~ 

PCではなく、自分がフリーズしたまま、スクリーンとにらめっこすること数時間……。ふと気がついた。  には隣の筋肉がないっ 
お隣さんが、いないっ  
どうやら  は野中の一軒家に住んでいたらしい……。
でも、そのうち誰かが引っ越してきて、お隣さんができるかもしれないぞ  と、少し待ってみることにして、「ほ・し・う通信」を更新して、11時過ぎにお布団に入り、夢の中で待つことに。

今朝、8時ちょうどに目が覚めたが、お隣さんはまだ引っ越してきていないようだ。

Posted by ё
スポンサーサイト
べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)べにいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集)
(2009/01)
西村 醇子

商品詳細を見る


10日ほど前にπ隊員がアップしてくれた記事「むらさきいろの童話集」は、まだみなさんの記憶に新しいことでしょう。

きょうはその続編で、児童文学の黄金時代、ヴィクトリア朝の英国で編纂された古典童話集、〈アンドルー・ラング世界童話集〉全12巻の第8巻『べにいろの童話集』のご紹介です 
もちろん今回も、ないとうさんが訳者のおひとりとして参加されていらっしゃいます 

《収録作品》

「美しいイロンカ」
「ラッキー・ラック」
「王さまのご健康をおいのりして!」
「七人のシモン」
「王子とドラゴン」
「小さな〈野バラ〉」
「笛ふきのティードゥ」
「パペラレッロ」
「魔術師のおくりもの」
「宝さがし」 翻訳者:ないとうふみこさん 
「若者と猫」
「不死を求めて旅をした王子」
「金色のひげの男」
「トリティルとリティルと鳥たち」
「三枚のローブ」
「びんぼうむすこがピロ伯爵になった話」
「アイゼンコプフ」
「ニールスと巨人たち」
「羊飼いのポール」
「名馬グトルファフシと名剣グンフィエズル」 翻訳者:ないとうふみこさん 
「にせ王子、あるいは、野心家の仕立屋の話」
「猫屋敷」
「ほんとうの友の見つけ方」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この童話集は全12巻からなっておりますが、全てのタイトルに「色」を使用していて、どんな童話集なのだろうと、想像力をかきたてられます。

第1巻『あおいろの童話集
第2巻『あかいろの童話集
第3巻『みどりいろの童話集
第4巻『きいろの童話集
第5巻『ももいろの童話集
第6巻『はいいろの童話集
第7巻『むらさきいろの童話集
第8巻『べにいろの童話集
第9巻『ちゃいろの童話集』
第10巻『だいだいいろの童話集』
第11巻『くさいろの童話集』
第12巻『ふじいろの童話集』

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
1日遅れのご報告です……

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の「雑文箱」を更新いたしました。
はい、いつもの「ほ・し・う通信」です 

今回は第13回「中年翻訳家 ローカを走る!」です 


しかし、“ローカ”を走ってしまうなんて、師匠はお元気です! 

 は風邪をひいちまいまして、会社を2日も休んじまった

会社では「インフルエンザにかかってしまった」と言って、長期休む人が目立っていたのに、なぜか は、2日休んだだけで、なんとかではあるが、働けるまでに体力が回復してしまった。
どうやらインフルエンザにも嫌われてしまったらしい……。

まあ、健康第一ですからいいんですけど、会社はもう少し休みたかったなあ~

ということで、よい子のみなさんは風邪をひかない  ように、おうちに帰ったら手を洗ってうがいをしましょうね 

Posted by ё

恋は天から舞いおりて



きょうは、2月10日発売のロマンス『恋は天から舞いおりて』をご紹介いたしま~す 

えっ  いつもと画像が違うよ……って 

みなさん、鋭いっ  拍手ぅ~ 

そうなんです! じつはこの『恋は天から舞いおりて』、まだアマゾンではアップされておりません 
版元はオーロラブックスさんなのですが、そのオーロラブックスさんでも予約販売をしておりません 

でも 、見つけてしまいましたあ~ 

bk1で、先行予約を受け付けておりましたっ! イエェ~イ 
というわけで、いつもとちっとばかし、雰囲気が違っておりまするが、今回はbk1のリンクを貼ってみました 
でも、bk1でもまだ表紙の画像がアップされていないので、なんだか淋しいんですけどねえ……

そんなことはどうでもいいから訳者さんを教えろって?
はい、はい。すみませぬ。

『恋は天から舞いおりて』の翻訳者は、もちろん東江一門で、大須賀典子さん  でーす。

「で、内容はっ!?」ってか?

えっと、内容は――

♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜ .*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡

夫と親友の裏切りで、心に深い傷をおったエイミー。彼女に極上の夫を見つけるべく現れたのは……コーギー犬!?
親友のリディアと夫が不倫中に殺されて以来、心を閉ざしていたエイミー。そんな彼女の元に、コーギー犬(実は、エイミーのキューピッド役を命じられたリディアの仮の姿!)が現れる。男遊びと派手な生活を愛したリディアだが、犬の姿ではままならない。それでもハンサムな獣医と、女性の憧れのセレブから同時に求愛されたエイミー。恋に傷ついた彼女は新しい一歩を踏み出せるのか!?――オーロラブックスより

♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜ .*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡

2009年、東江一門ロマンス前線、ただ今北上中~


 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
新刊情報 (^_^)v

   今回ご紹介する本の訳者は、黒輪篤嗣 さんです。

バフェットの株主総会バフェットの株主総会
(2009/01/23)
ジェフ・マシューズJeff Matthews

商品詳細を見る


 ウォーレン・バフェット氏 投資の神様と敬われ、世界長者番付でビル・ゲイツ氏と一位を争い、オバマ、マケイン両氏から財務長官に望まれた人材であり、世界最大の投資会社バークシャー・ハサウェイのCEOです。そのバークシャー・ハサウェイの株主総会(バフェットの株主総会)は資本家のウッドストックと呼ばれ、世界中から三万もの人が集まります グー! どんな総会なのか、知りたくありませんか
c6.png
 これまであまり表に出てこなかった、バフェットの素顔と本音をふんだんに盛り込んだ本書は、経済・金融・ビジネスに関心を持つすべての人に贈る、驚きと発見に満ちた1冊です。

 毎年、5月最初の週末、バークシャー・ハサウェイの株主が友人や家族とともに、ネブラスカ州オマハにやってくる。財務報告の会合としては世界最大のイベントに出席するためだ。

 ベテランの専門家もいれば、一般の投資家や若い初心者もいるし、または単にウォーレン・バフェットの熱狂的なファンというだけの者もいる。株主対象の歓迎会で旧交を温め合ったり、宝石や絨毯やハイビジョンテレビを優待割引で購入したりするなどして、オマハでの週末を過ごす。

 しかし集まった者たちのいちばんの目当ては、土曜日の大半を費して開かれる株主総会で、バークシャー・ハサウェイの会長兼最高経営責任者ウォーレン・バフェット、別名“オマハの賢人”が、株主の質問に答えて、知恵を授けてくれる質疑応答のセッションだ。

 朝早くから、午後の半ばまで、株主たちは思い思いの質問をし、バフェットがそれにひとつひとつ答える。質問者の数は50人以上。質問の内容は、投資で大成功する方法についてから、10歳の野心的な少女が最初に就くべき職業についてまで、多岐にわたる―― (アマゾンでの紹介より)
c6.png

 オバマ氏の大統領就任式まであと数時間。オバマ政権下で、バフェット氏は「政権移行経済顧問委員会」の一人として活躍が期待されています flower

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π
愛の調べは翡翠色 (ラズベリーブックス)愛の調べは翡翠色 (ラズベリーブックス)
(2009/01/10)
ローラ・リー ガーク

商品詳細を見る


14日は今年はじめての授業でした~  
久々に……というか、もしかしたら今年度はじめて  「全員集合 」がかなった授業でした 
って、これは3回も欠席している  にも責任が……
しかもこの日も遅刻。
いえね、当日締切の仕事がありましてね、貴重な読書時間(昼休み)を返上してまでがんばって、なんとかそれを終わらせ、登校したんですが、仕事が片付いたときに気がついてしまった――締切は翌日の15日だった……。ぐ、ぐやじいーよ~

ということで、ひとりぷりぷりしながら神保町へ向かったのですが、遅刻しても行った甲斐はあった。
授業受けられるのは半分くらいかな~、なんて思っていたけど、半分以上は受けられたし、それに“延長”になったので  その分たくさん師匠のお話が聞けました 
(授業が長引いていることにちっとも気づいておりませんでしたが……

それにこの日は、師匠から「沖縄  土産」をいただいてしまいました 

これ、これ 
CIMG1174_convert_20090118143726.jpg


 は遅刻して行ったので知りませんでしたが、なんでも、みなさんが教室に着いたときには、すでにひとりひとりのお席にひと袋ずつ並べられていたそうな 
師匠、ありがとうございまーす 

そして、そのほかの収穫はこちら 


                  「え? 本も写ってるよ!」って? 
そうなんです! 『愛の調べは翡翠色』もいただいてしまいました 
本書の訳者、旦紀子さんが放課後に遊びに来てくださいまして、そのついでに(?)師匠と母校に本書を進呈  されたのですが、校長先生がどうやら勘違いされたらしく、受け取った本を東江師匠に渡してしまったらしい――ということが宴会場で発覚いたしまして、ほんとうは師匠の元へ行くはずだったこの1冊を、わたくしめがちゃっかりいただいてしまいましたっ
どうもありがとうございます>旦姐さん!

アマゾンがなかなか表紙の画像をアップしてくれないので、「いいもん! 自分でスキャンしてアップしちゃうもんね~」と、準備をしていたら(きのうの話です)、午前中には「No Image」だったのに、準備が整った午後にはきちんと画像がアップされておるではないかーっ

腹がたったので(笑)、きのうはアップを見送り、きょう気を取り直して「アマゾンよりでかいサイズでアップしてやる 」とあいなりました 

どうだ  アマゾン!
his_every_kiss.jpg


ええっと、本書の内容に関しましては、π隊員がアップしてくれたこちらの記事  『愛の調べは翡翠色』をご参照ください。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
[“放課後の愛”……の調べは翡翠色?]の続きを読む
 すべり込みセーフ 

自分で勝手に決めている更新日に、なんとか間に合った 

はい! きょうは  本サイト『東江一紀親衛隊ё』の雑文箱の更新日です。
ということで、「ほ・し・う通信」の第12回「仮釈放日の“お約束”」をアップいたしました!

Posted by ё
 クマのプーさんの続編 『Return to the Hundred Acre Wood』 の刊行が 話題 となりましたが、こちらも児童文学の古典です。ないとうふみこさんが、訳者の一人です。

むらさきいろの童話集 (アルドルー・ラング世界童話集)むらさきいろの童話集 (アルドルー・ラング世界童話集)
(2008/11)
西村 醇子

商品詳細を見る


 アンドルー・ラング。詩人にして、作家にして、古典学者にして、民俗学者。この碩学が童話の重要性を認めて編集したのが、12冊からなる童話集でした ヴィクトリア朝の英国で編まれた童話集には、アンデルセン、ペロー、グリム、アラビアン・ナイト、さらには日本の昔話も入っています

 この童話集が日本に紹介されたのは1958年のことです。川端康成 の校閲で『ラング世界童話全集』が出版されました それから何度か出版社を替え再編集され、1978年に最後の版が出されました。数十年ぶりに、まったくの新訳 で、しかも原書が創刊された時の美しい挿絵を入れて、この童話集がよみがえりましたグー! 昨年から東京創元社での配本がはじまっています。詳しくは こちら をご覧ください。

 『むらさきいろの童話集 (アルドルー・ラング世界童話集)』 は『アルドルー・ラング世界童話集』の7冊目で、ないとうさん「リュートひき」「金の星をつけた子どもたち」「モガルゼアとむすこ」(この話の挿絵が、表紙に使われています)を訳しています

 「リュートひき」はロシアの昔話です。異教徒に囚われた王さまを救ったリュートひきの正体は

 「金の星をつけた子どもたち」はルーマニアの昔話。羊飼いの娘が皇帝と結婚し、ひたいに金色の星をつけた双子を産みます。だが双子は、皇帝のまま母にうとまれ虐待されます。それに屈せず、最後は……。2と3と12が繰り返されます。 MH-icon大食いマグロ

 「モガルゼアとむすこ」もルーマニアの昔話です。両親を失い、後見人にだまされた若者は旅に出ます。その途中、たき火の近くで眠る男のそばで自分も寝入ってしまいます。次の朝、びっくりする男に若者は、「夜のあいだに生まれた、あなたのむすこです」と告げるのです えぇ

 やまねこ翻訳クラブ出身翻訳家対談 「持ち込み」について
 投稿・持ち込みでつかんだチャンス――ないとうふみこさんに聞く

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π

ジ・アート・オブウォーリージ・アート・オブウォーリー
(2008/12/02)
ティム・ハウザー那波 かおり

商品詳細を見る


 アカデミー賞の前哨戦といわれるゴールデングローブ賞ですが、その受賞作品が発表されました なんと、『ウォーリー』 が長編アニメーション作品賞を受賞しました

 すでに、ニューヨーク映画批評家協会賞(アニメーション作品賞)、ロサンゼルス映画批評家協会賞(作品賞!)などなど、錚々たる賞を受賞していることを思えば、当然の結果ともいえるでしょうが もくろみ

 おまけ情報 『ウォーリー』とは関係ありません

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π

[ゴールデングローブ賞]の続きを読む
あっ という間に3連休もきょうが最終日。早いなあ~

さて、 からは、本日も  本サイト『東江一紀親衛隊ё』更新のお知らせです。

真喜志順子さん宇丹貴代実さん渡会圭子さん訳書リストをアップいたしました。

34名様ちゅう12名様の訳書リストが完成いたしましたので、約1/3が終了ということですな。
サイトを立ち上げたのが去年の10月ですから、ずいぶんと……とろい  ですな。

まあ、今年のお守りが  だったёのやることですから、どうぞ皆様、首を長くして、長い目で見守ってやっておくんなまし 

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。