上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ヤフーが、小学館の百科事典『日本大百科全書』を利用できる「Yahoo!百科事典」を11月27日から開始した。『日本大百科全書』に掲載されている見出し約13万項目、キーワード約50万語が現在の検索対象で、追加や改訂など、これから内容は毎月更新される。

 解説のページにはリンクが張りめぐらされており、大項目を引いて、その分野に関する流れを一望するもよし、興味のおもむくまま、ある項目を探求するもよし、欄外の「関連項目」に飛ぶもよし、という次第だ。さらに、収録された画像、動画、音声などが、情報を補強してくれる(紙媒体よりは制限あり。ヤフーは「パンダ」「月食」「ピアノ」を検索例に挙げている)。

 12月末からは、Yahoo!検索とも連動する予定。しかも、「利用者からのフィードバッグを受ける仕組みを搭載し、双方向で更新される次世代のオンライン百科事典を目指」すとのこと(Yahoo! JAPAN プレスリリース)。どこまで「開かれた百科事典」になるか、今後の更新が待たれる。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π
スポンサーサイト
 今日も、ちょっと翻訳とは離れますが(すみません orz )、おもしろい文房具を手に入れたのでご紹介を。NHKの『街角情報室』で取り上げられていたので、ご存じの方もいるでしょう。この番組のあと、申し込みが殺到したという商品です。πもこれは便利そうと膝を打ち、申し込んでみました。単に新し物好きなだけですが にっこり それがこちら。

flipklip_detail01.jpg

 この四本脚の文房具、何に使うか見当がつくでしょうか。実はこれ、ページ押さえなんです えぇ 実際の使い方は、こちらをご覧ください。

 翻訳書を読んでいて、これはあとあと使えるぞ てろてろびっくり02 とか、これは知らなかったてろてろびっくり02 という単語を見つけたときとか、惚れ惚れするような訳文を見つけたとき、 もくろみ は-と メモしたくなるじゃありませんか きゃー! そんなとき、何度もページを押さえつけるのは面倒ですよね。これだと、簡単な操作でいらいら解消です にっこり

 気になっていたのは、どのくらいの厚さまで、はさめるかということ。『文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)』で試してみたところ、ちゃんと押さえられました 上 拍手  翻訳学習の強力な助っ人になってくれますように。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π
 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の雑文箱、アップしましよ~ん 

今回は第5回の「確変図柄氏の友情ある勧誘」です。
次回の“予告”は……、本サイトのBBSで 

本サイトの訳書リストの更新が滞っておりますが、その“言い訳”も、BBSに書いておきました 
同じ言い訳を何度も書いてもしかたがないので、ひと言だけ。

ごめんなさい 

きのうの収穫


Posted by ё
贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実
(2008/09)
スタン・ラウリセンス

商品詳細を見る


 来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが にっこり 2009年は、シュルレアリスムの魔術師サルバドール・ダリの没後20年にあたります。それを記念してか、ダリの映画三本の企画、ないしは制作が進行中です。

 ダリの人生の足跡を追って、まず学生時代のダリとルイス・ブニュエル1、フェデリコ・ガルシーア・ロルカ2 との交わりを描いた『リトル・アッシュズ』(原題)と、第二次世界大戦を機に渡米した、ダリと妻ガラの破天荒な日々を描く『ダリ』(原題)。

 『リトル・アッシュズ』では、映画『ハリー・ポッター』のセドリック役というより、話題沸騰の映画『トワイライト』の主役ロバート・パティンソンの演じる、若きダリが鮮烈な印象をあたえそうですし、グー! 『ダリ』は、アントニオ・バンデラスが同国人のダリをどう演じるか、期待を抱かせます。上

 この2本と比べて異色の存在が、3本目の『ダリ&アイ:ザ・シューリアル・ストーリー』(原題)です。スペインに戻ったダリの晩年を描いた作品ですが、そこにはダリの評価をがらりと変えてしまうスキャンダルが暴露されていました。その原作が『贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実』です。

a1a.png
<あらすじ>
20世紀美術界最大の奇才、サルバドール・ダリ。なんとその全作品の約75%は「贋作」だった! 

ダリ専門アートディーラー兼詐欺師で、晩年のダリの隣人であった著者が克明に綴る、知られざるサルバドール・ダリの波乱万丈の生涯。欲望と狂気とスキャンダル渦巻く美術界を描いた驚愕のノンフィクション! 22カ国語に翻訳された世界的ベストセラー、ついに日本上陸!――アスペクトより

a1a.png

 帯の文句にも、「“にせ物のにせ物ダリ”」、「“本物のにせ物”ダリ」、「世界中の美術市場にあるダリの作品の四分の三は、ダリが描いたかどうか疑わしい」とあり、頭の中で アイコン名を入力してくださいてろてろびっくり02 が交互に点滅しました。えぇ

 実際に読み始めてみても、アイコン名を入力してくださいてろてろびっくり02 は増殖する一方でした。真贋も確かめもせず贋作を現金で買いあさっていく人々、自らを「ダリ」と自称し「ダリは~する」と叫ぶダリ。そして、かの有名な『記憶の固執』を完成させたとき、絵を称賛したガラにかけたダリの言葉が「きぃみぃはぁ! すーばらしぃ! 生き物であ~る!」。読み終わるまでに、いくつの てろてろびっくり02 が見つかるか、どきどきさせられる一作です。

1『昼顔』や『小間使の日記』で人気を博した映画監督。ダリとふたりで制作した『アンダルシアの犬』はシュルレアリスムの古典作品と言われていますが、ある残酷な場面から始まることでも有名です。

2詩人、劇作家。代表作に『ジプシー歌集』や『血の婚礼』などがあります。


 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π
 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の雑文箱更新情報ですよ~ん 

今回は「ほのぼの・しみじみ・うふふ通信」ではなく、日本推理作家協会会報の2007年11月号に掲載された、師匠エッセイ「隅から隅まで、ずず、ずいーっと」を(ちょっと前に ) アップいたしました

これ、日本推理作家協会が「リレー・エッセイ」と題して、著名な作家さんたちのエッセイをリレー形式でサイトに掲載しているのですが、作家さんだけではないようですね 
だってわれらが東江師匠翻訳家さんですから~ 

トップバッターは北方謙三氏で、そのあと大沢在昌氏、北村薫氏、宮部みゆき氏……とまあ、名だたる面々が顔をそろえております。すごいですなあ~!
そういうところに師匠と仰ぐおかたのお名前を発見できる  は幸せもんぢゃ~

Posted by ё


本日の収穫 


昭和62年発行の師匠の訳書『最後に笑った男』を読了し、4日前に
読み始めた 師匠の最新訳書『ガーゴイル 転生する炎の愛』
CIMG0979.jpg
        4日前の収穫 

そして、早々といただいてしまった  クリスマスプレゼント
CIMG0984.jpg
ありがとう、K 
と書いて、思った。そういえば、まだKにサイトのURL、教えてなかったような……
キス・キス・キス  土曜日はタキシードに恋して (ヴィレッジブックス)キス・キス・キス 土曜日はタキシードに恋して (ヴィレッジブックス)
(2008/11/20)
エリン・マッカーシー 他

商品詳細を見る


 雪山を背景に、キスをかわすふたり……。表紙だけでも、思わずじっと見つめてしまいそう は-と 年3冊というハイペースで出版されている、人気オムニバス・シリーズ6作目の登場です キラキラ(ピンク) 訳者は、このシリーズでもおなじみ 上 鈴木美朋さん、松井里弥さん、みすみあきさんです。 拍手 グー!

a1a.png

< あらすじ >
服も髪型も実用一辺倒で男勝りなFBI捜査官のCJ。そんな彼女にとって、ハンサムで女たらしのパートナー、ワイアットは天敵と呼べる存在だ。ある晩、潜入捜査でクリスマスパーティに出かけたCJは、いつものような口論のさなか、ワイアットから一つの提案をもちかけられる。それは彼女が一夜を共にしてくれたら彼が異動願いを出し、パートナーを 解消するというもの。CJは売り言葉に買い言葉で提案を承諾するが……。人気の著者エリン・マッカーシーによる表題作をはじめ、偶然エレベーターに閉じ込められた男女と、真夜中の訪問者に翻弄される女性、三つのエロティックな恋で綴る絶賛シリーズ第6弾。――「ヴィレッジブックス」より

a1a.png

 しかも、今回は豪華なプレゼント付き えぇ 本の裏表紙にある応募券を送ると、セルリアンタワー東急ホテルで2月に開かれるジャズライブにご招待(10組20名様)。それだけでも、ロマンチックな一夜となるでしょうが、何とヴィレッジブックスさんは太っ腹 にっこり 上 「キス・キス・キス」シリーズの訳者を招いたトークショーも同時開催だそうです。うっとり きゃー! 詳細はこちらをどうぞ。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π
恋心だけ秘密にして (ラズベリーブックス ク 2-4)恋心だけ秘密にして (ラズベリーブックス ク 2-4)
(2008/11/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る


と、とまらないロマンス~
横着者の 、村山美雪さんの新刊訳書  が出ていることに気がつきませんでした! ごめんなさい 
(もっとこまめにチェックしなくちゃだめぢゃんっ

《あらすじ》
ブリジャートン子爵家の三男、コリンは社交界で最も結婚したい相手として狙われる存在。住まいが近く、妹のように扱われるペネロペは、そんな彼にずっと片想いしていたが、数年前、コリンの「ペネロペと結婚うることなどありえない」という言葉を聞いてから、想いをひた隠しにしてきた。決して実ることはないと思っても、あきらめることはできないから。ところが、そんな折り、社交界の噂を新聞に書く謎のゴシップ記者、レディ・ホイッスルダウンの正体が賭けにされた。正体探しが加熱する中、コリンとペネロペもその渦に巻き込まれていく。妹同然だと思っていたペネロペの意外な才気と可憐さを知り、心ざわめくコリン。11年に渡る、ペネロペの片想いの答えは? そして、レディ・ホイッスルダウンの正体は……? 大人気<ブリジャートン>シリーズ!――竹書房より

♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♥


村山さんには、東江師匠のクラスを聴講するために初めてユニ・カレッジに行ったとき、放課後(親睦会という名の飲み会  )で1度だけお会いいたしました 

その日、村山さんが『珊瑚礁のキス』をご持参されていて、、実際にこの手にとって、訳書を拝見させていただいたんですよ~! きゃあ~~~
村山さんといっしょに松井さんも放課後にいらしてたんですが、おふたりとも若くて、びっくりしちゃいました! それまで生で見たことのある翻訳家のかたは某翻訳学校の講師陣だけだったので、どう見ても  の人生の先輩だった。でもおふたりにお会いして、翻訳って「年の功」は関係ないのね…… と思ってしまった。( 唯一の頼みの綱が絶ち切られた瞬間)

ま、そんなことはどうでもいいとして、その『珊瑚礁のキス』ラズベリーブックスだったんですよ。
もちろん、後日『珊瑚礁のキス』を購入(&読了 )しました。
ラズベリーブックスさん、がばってますね 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
 コクヨは2002年から、一般公募によって優秀な商品デザインを選ぶコクヨアワードを授賞してきました。過去の受賞作から、角が28個もあって消しやすい「カドケシ」や、簡単にページのめくれる「パラクルノ」などのヒット商品(どちらもユニバーサルデザイン)が生まれており、内外からの注目度が高い賞です 桜桜

 今年のテーマは、わたしたちの体重の2割を占めるという「炭素」。紙、布、プラスチック、木材など炭素を含む素材を対象に、世界中から1,240点もの作品が寄せられ、11月18日に受賞9作品が決定しました 拍手

 どの作品も、机周りにあったら楽しいだろうなと思いますが、特に「のびせん」が気に入りました。二段組の本に付箋を貼るとき、外からわかるように位置をずらすこともあったので、これは便利かと。しかも、七夕の飾りを思い出させるようなデザイン 七夕  製品化される日が待ち遠しいです グー!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』                     Posted by π
黒き影に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) (二見文庫 キ 7-1 ザ・ミステリ・コレクション)黒き影に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) (二見文庫 キ 7-1 ザ・ミステリ・コレクション)
(2008/11/20)
ローラ・キンセイル

商品詳細を見る


またまたロマンスの新刊です 
きょうご紹介するのは2日前に刊行された布施由紀子さんの訳書で、RITA賞(長編ヒストリカル部門)受賞作品 

内容は――
14世紀イタリア。内乱下のモンテヴェルデ共和国から、大公家最後の生き残りである一人の少女が、密かにイングランドへと逃げのびた。
それから十数年――美しく成長した少女エレナはさまざまな思惑のもと、祖国で力をふるうリアータ家へと嫁がされる。だが航路イタリアへと向かう先に待ち伏せていたのは、“カラス”の異名をもつ海賊アレグレートだった。冷酷で美しく、謎めいた影を持つ男。が、やがてエレナは驚くべき彼の計画を知ることになる……。
華麗な筆致で綴られる、圧巻のヒストリカルロマンス!――二見書房より

だそうで、著者紹介で「ローラ・キンセイル本邦初登場!」とあるので、邦訳が出るのはこれが初めてなんですね! 
作家デビューが1986年ということですから、新作のみならず過去の傑作も含めて、これからどんどん邦訳が刊行されるのでしょうか?
本国では実力派作家として人気があるようですから、楽しみですね~
日本での活躍も期待しちゃいましょう 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
お待たせいたしました 
 本サイト『東江一紀親衛隊ё』、「ほのぼの・しみじみ・うふふ通信」を更新いたしました 

自分の中では「金曜日更新」なのですが、きょうは更新する時間がなさそうなので、きのうのうちに更新しておきました!
今回もちゃんと「インフォメーション」にはきのうのうちに書いておきましたよ~ん
まあ、タイトルしか変更していなので、気づきにくいとは思いますが……

ということで、第4回です! タイトルは「ベストセラーにけつまずくまで…」

きょうは特別に、次回、第5回のタイトルをおしえて差し上げます 
第5回は「確変図柄氏の友情ある勧誘」です。お楽しみに

それでは、きょうも元気に出社いたします。はあ~。
行ってきま~す 

Posted by ё


18日の収穫 


19日の収穫
CIMG0978.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。