上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せな結婚はパンケーキの匂いがする幸せな結婚はパンケーキの匂いがする
(2007/08/28)
モラグ・プランティ

商品詳細を見る


 寒い季節には「熱い冬を」ということで、ёさんは「カリブ海を舞台に繰り広げられる熱いロマンス」 炎 『ターコイズブルーの海の誘惑 (フローラブックス)』を紹介されていました 

 今日ご紹介するロマンスは、疲れた心を癒してくれますよ  わたしにとっては、ロマンスに対する見方をがらっと変えてくれた作品です flower

 主人公のトレッサは38歳。アラフォー世代ですね。ニューヨークの人気フードライターとして活躍中。自分の住むアパートの管理人ダンに一目惚れ、三カ月後にはプロポーズされて、めでたく祭壇へ は-と だがすぐに、ダンを愛していない、愛せない、愛せそうにないとつぶやく毎日がはじまってしまうのです。しかも夫の親族が苦手だったり、昔の恋人とのロマンスに酔ったりと、トラブル続きなのです がっくり

 本当に結婚が正しい選択だったの? 頭を抱えるトレッサを助けてくれたのが、亡き祖母バーナディーンのレシピと回想録でした レシピに載っていたのは、グーズベリー・ジャム、蜂蜜ケーキ、食パン じっくり焼いたクローブ・ハム、アイルランド風シチュー 料理 どれも素朴な家庭料理です。子どものころの懐かしい味を再現しようと奮闘するなかで、トレッサは今まで見落としていたことに次々と気づかされます。気づきのなかには、ちょっぴりほろ苦い思いも…… 汗;; 

 そして静かにトレッサの心を動かしていったのが、意外な事実を告げる回想録でした。トレッサから見て、祖父母は、50年の幸せな結婚生活を全うした理想の夫婦でした jumee☆prom3 だが回想録を読みながら、トレッサは知るのです。料理上手で、穏やかに暮らしていたと思っていた祖母には、胸のうちに秘めた思いがあったことを

 何か派手な事件が起こるわけではなく、登場人物も普通の人ばかり。でも、いやだからこそ、ほんのり心に染みいる話です。地味で、滋味にあふれた料理のような味わいを楽しんでください clover  ちなみに、レシピ付きですよ にっこり 

 それでは皆さん、楽しいクリスマスを リース 赤ワイン 

b_noeru-1-1.jpg
 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
Posted by π

スポンサーサイト
幸せな結婚はパンケーキの匂いがする幸せな結婚はパンケーキの匂いがする
(2007/08/28)
モラグ・プランティ

商品詳細を見る


先日、 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の訳書リストをアップいたしました!
今回は新人の柚木しのぶさん 

訳書リストのアップ、順調に進んでおります 
な~んて、柚木さん、新人さんということで訳書がまだ1冊だったので時間がかからなかっただけです 
東江師匠と楡井さんは、訳書がたくさんあって、大変でした(^^;
うれしい悲鳴なんですけどね。柚木さんの2冊めも待ち遠しいですねえ~ 

ということで、柚木さんを持ちまして、「愛弟子さんたちの訳書」は一応アップ終了で、あとは「お弟子さんたちの訳書」を残すのみとなりました 
がんばるじょー♪

ところでお話変わって、祭日のきょう、課題をやっていたのですが、むずかしくて行き詰まってしまい、ネットをうろついておりましたら、こんなうれしい記事を発見いたしました 

《ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」》さんのきのうの記事『スリーピング・ドール』ジェフリー・ディーヴァー に、

読みやすさ、原著のリズムをくずさないなどの理由で現在好みの翻訳はこの池田さんや東江一紀氏、上岡伸雄氏あたりだろうか

とあるではありませんか!
はい、わたしの好みの翻訳も東江師匠の翻訳です 

おっと、お湯が冷めてしまう。まずはお風呂に入って、あとでまた《ふるちん》さんのところに遊びに行ってこようっと 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。