上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身代わりの結婚は公爵と (ラズベリーブックス)身代わりの結婚は公爵と (ラズベリーブックス)
(2012/12/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

貴族令嬢ヴィヴィアンは、母から与えられる趣味の悪いドレスと、植物の研究に夢中なことで風変わりな娘と見られ、壁の花として過ごしてきた。父親同士の取り決めで、仲の良い幼なじみだった公爵家の次男チャールズとの婚約が決まったが、彼に愛する女性がいることを知り、駆け落ちに協力する。本当は愛のある結婚を望んでいたヴィヴィアンは、チャールズには愛する人と結ばれてほしかったからだ。
これで醜聞に見舞われ、一生結婚できないだろうと思っていたところにチャールズの兄でストックトン侯爵のルシアンが訪れ、求婚される。じつはルシアンは6年前からヴィヴィアンのことを想っていたのだが、素直にそのことを告げられず、あくまで公爵家の名誉と便宜のためだと言ってしまう。ヴィヴィアンはふに落ちないながらも受け入れるが――。
地味な壁の花と、想い続けてきた女性との結婚に心浮き立つ侯爵。ふたりは愛ある結婚をすることができるのか……?

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
スポンサーサイト
すみれの香りに甘く誘われて (ラズベリーブックス)すみれの香りに甘く誘われて (ラズベリーブックス)
(2012/10/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


大須賀典子さんの訳書をご紹介いたします。

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

舞踏会の夜、伯爵令嬢リリアンは好奇の目にさらされるのがいやになり、図書室に逃げ込んだ。4年前の醜聞はいまだに彼女を苦しめていた。ひとりになれたとほっとしたのもつかの間、そこにひと組の男女が入ってきた。女性からの執拗な誘惑が気まずくて隠れていたリリアンだったが、女性を部屋の外へ追い払った男性に気づかれてしまう。彼はリリアンも名前を知っていた戦争の英雄ダミアンだった。
リリアンは舞踏会に戻ろうとするが、ドアの鍵が折れてしまい、ふたりは図書室に閉じ込められてしまう。ダミアンは助けを呼ぶと騒ぎになるので秘密の通路を使うことを提案するが、ドレスが汚れては不審に思われるので脱ぐように言う。再びの醜聞か、とんでもない提案か……とまどうリリアンの選んだ道は――?

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
ささやきは甘く野蛮に (ラズベリーブックス)ささやきは甘く野蛮に (ラズベリーブックス)
(2012/06/08)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは、大須賀典子さんの最新訳書のご紹介です。
Amazonの書影のUPを待っていたら、こんなに遅くなってしまいました……。
すみません 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

ある夜、エディントン公爵令嬢セシリーは、舞踏会でドレスにシャンパンをかけられてしまう。そばにいた“野蛮な伯爵”とあだ名されるジョナサンは、親切からハンカチを取り出したが、公衆の面前にもかかわらずセシリーの胸をぬぐい、さらに耳元で「あり得ない」言葉をささやいた。
大胆な行動のせいでたちまちスキャンダルに巻き込まれたセシリーだったが、逆にこの状況を利用しようとジョナサンに偽装婚約を申し込む。セシリーは仲良しの姉エリナーが密かに想いを寄せるドゥルーリー子爵から求愛されていて、その申し出を断る口実が必要だったのだ。新たなスキャンダルになる危険性を振り払い、ふたりきりで伯爵に交渉を求めるセシリー。
一方、ジョナサンは妹たちに幸せな結婚をさせるため、公爵家の後ろ盾を得ることを願う。便宜上の婚約などすぐ解消すればよいと思っていたが、お互いにいつしか惹きつけられて……。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
闇夜に乙女が訪れて (ラズベリーブックス)闇夜に乙女が訪れて (ラズベリーブックス)
(2012/03/09)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは、大須賀典子さんの最新訳書をご紹介いたします。

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1817年、ロンドン。紳士クラブの一室では、放蕩者たちの情熱的な冒険譚が次々と披露されていた。今度の語り手は発案者のワイルディング子爵ジョナス・マキシム。彼が明かす、とっておきの話とは――。
ある夜、ジョナスは寝室に何者かの気配を感じて目覚めた。月明かりで光るナイフを見た彼は侵入者を取り押さえるが、意外なことにその正体は美しい女性だった。襲ってきた理由を聞くと、その女性、マリアンヌは姉がジョナスに誘惑されて身ごもり、失踪してしまったからだと答える。まったく心当たりのないジョナスは話を聞くうちに、誰かが自分の名を騙っていると確信し、マリアンヌと共に彼女の姉を探すことを決意するが……。(ほか2篇収録)
放蕩貴族たちが愛に目ざめた物語を語る<アブサン・クラブ>シリーズ! 日本の読者のための書き下ろしを加えた完全版!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
ささげられた夜の乙女 (ラズベリーブックス)ささげられた夜の乙女 (ラズベリーブックス)
(2011/12/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る

きょうは、大須賀典子さんの最新訳書のご紹介で~す 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1817年、ロンドン。紳士クラブの一室に集まった放蕩者たちは、ひょんなことからそれぞれが最高の女性の物語を話すことになった。はじめに語るのはグレイソン伯爵ロバート――。
8年前、友人の王子がいる異国へ招かれたロバートは、皇帝からあるものを贈りたいと言われる。なんとその“贈り物”とはイギリス人公爵令嬢シーリアだった……。異国で囚われの身となったシーリアはロバートが申し出を断ったり不満を示せば、役に立たないものとして殺されてしまう。逆に彼女が毎晩彼を悦ばせることができれば母国に連れ帰れるかもしれないと聞かされたロバートは、驚きながらも“贈り物”を受け取る決意をする。
一方、おびえながらロバートと対面したシーリアだったが、彼に導かれ、悦びを知る。そして、客人を満足させた褒美として、シーリアには皇帝から毎日真珠が与えられる。夜を重ね、密やかに愛を深めていくうち、いつしかシーリアの手元には首飾りを作れるほどの真珠が――。
放蕩貴族たちが愛に目ざめた物語を語る<アブサン・クラブ>シリーズ開幕!(表題作ほか2篇収録)

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
見知らぬ侯爵と結ばれて (ラズベリーブックス)見知らぬ侯爵と結ばれて (ラズベリーブックス)
(2011/08/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは、本日刊行の大須賀典子さんの最新訳書のご紹介ですっ  あぢぃ~ 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

あと、2日で花嫁になるなんて……。
令嬢ジュリアンはいまだ戸惑っていた。花婿であるロングヘイヴン侯爵にして公爵家の後取り、マイケルは18年間婚約していたハリーの“弟”だ。ハリーが病で突然亡くなったのち、爵位とともに婚約も引き継がれたのだった。しかも快活だった兄と違い、マイケルは謎めいている。愛ある結婚を望むジュリアンは、ほとんど話したことすらない彼を夫として愛せるか不安だった。
一方、望まぬままにすべてを引き継いだマイケルもまた迷いの中にいた。兄の死にひどく落胆している両親のために婚約に同意したものの、彼は妻にさえ絶対に知られてはならない任務にたずさわっている。おまけに結婚式の前々日、任務の途中に腹を刺され、裸になれば隠し通せない怪我をしてしまった。秘密を抱えたまま、距離をとった夫婦になればいいと思っていたマイケルだったが、新妻の愛らしさと聡明さに思わず心惹かれてしまい、そんな自分が兄を裏切っているようにさえ感じてしまう。
秘密を抱え、お互いを知らないまま、結婚することになったふたりは……? 大人気シリーズ!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
いつか恋に堕ちるとき (ラズベリーブックス)いつか恋に堕ちるとき (ラズベリーブックス)
(2011/06/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは大須賀典子さんの最新訳書のご紹介です。
刊行はあすですよ、あすっ 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

レディ・ブルーワーことマデリーンは窮地に立たされていた。卑劣なフィッチ伯爵に日記を盗まれ、脅迫されたところを火かき棒で殴り倒してしまったのだ。動かない伯爵に困り果てたマデリーンが思いついたのはただひとりの顔だけだった。1年前にけっして忘れられない思い出をつくり、そのまま立ち去った男性、アルテア子爵ルーク。彼もまた、マデリーンのことを忘れられずにいた。
愛する人とは本気の恋をしないと誓ったルークにとって、マデリーンの優しさ、知性、そして美しさは危険だ。以来マデリーンを避けていたが、その頼みを断ることはどうしてもできなかった。
いっぽう、ルークの妹で、社交界にデビューしたばかりのエリザベスも悩みを抱えていた。どんなにちやほやされても、求婚者たちがちっとも魅力的に思えないのだ。おまけに、幼なじみでエリザベスをからかってばかりのいとこ、マイルズがいつのまにか人気の花婿候補になっていると知っていらいらしてしまう。マイルズが、エリザベスにずっと恋心を抱き、それを抑え続けているとも気づかずに……。
ふたつの恋が、いま動き始める――。エマ・ワイルズ人気シリーズ最新刊!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
月明かりの下でキスを盗まれて (ラズベリーブックス)月明かりの下でキスを盗まれて (ラズベリーブックス)
(2011/04/09)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは、本日刊行の大須賀典子さんの最新訳書のご紹介ですよ~ 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

ハサウェイ伯爵令嬢アメリアは今日も舞踏会を抜けて家に帰り、ひとりバルコニーにいた。社交界に興味はないが、ダンスがきらいなのではない。時おりぜんそくの発作を起こすので、冷淡な父親から有利な結婚相手を見つけるために“欠点”は隠せと命じられているのだ。
ドレスを脱ぎ、バルコニーで夜風に吹かれていたアメリアは、めまいでふらついたところをふいに誰かに抱きかかえられる。おまけに彼はアメリアをベッドまで運び、初めてのキスを奪うと消えてしまった……。
謎の男性の正体は伯爵家と確執のある公爵家の子息で、放蕩者と噂されるアレクサンダー。彼の目的はいったい――?

家同士の争いにひきさかれつつ芽ばえる、甘くせつない初めての恋。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
この身をあなたにささげて (ラズベリーブックス)この身をあなたにささげて (ラズベリーブックス)
(2010/11/10)
レダ・スワン

商品詳細を見る


きょうは、あす刊行の大須賀典子さんの最新訳書のご紹介です w04.gif

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

19世紀、ロンドン。その日、裕福な投資家の娘、キャロラインの人生はくずれさった。父親が投資に失敗し、多額の借金を残して死んでしまったのだ。おまけに頼みの綱だった婚約者は、別の女性と財産目当ての結婚をするから自分の愛人になれと告げてきた。申し出を突っぱね、絶望しきったキャロラインは、父の命を奪ったピストルを手に、5人の弟妹と共に死のうと決心する。ただひとつの後悔は、本当の愛も知らず死ぬということだけ……。
悲壮な決意をしたその夜、鉄道王のドミニクが彼女を誘惑してきた。正式な喪服姿だったので、娘ではなく金目当てで結婚した、歳の離れた妻だと勘違いしていたのだ。キャロラインは彼の素性も知らぬまま、ただその目に惹かれて夜会を抜けだし、温室で肌を重ねあった……。
めくるめくような時を過ごした後、家に戻ったキャロラインは弟の無垢な姿に決心がにぶり、救貧院を頼ることにする。しかしそこは過酷な場所だった。一方、ドミニクはキャロラインのことが忘れられず、探し出そうとするも行方は杳(よう)として知れなかった。ふたりはふたたびめぐり逢うことができるのか……。
せつなくホットなヒストリカル・ロマンス。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
禁じられた「恋の指南書」 (ラズベリーブックス)禁じられた「恋の指南書」 (ラズベリーブックス)
(2010/08/10)
エマ・ワイルズ

商品詳細を見る


きょうは、大須賀典子さんの最新訳書をご紹介 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

公爵コルトンと人も羨む結婚をしたブライアナは、理想と違う結婚生活に思い悩んでいた。
夫はクールで、執務に社交生活に忙しく、ふたりきりの時間はほとんど持てない。貴族階級では当然とはいえ、ベッドでともに時間を過ごしたのち、夫が自分の寝室に戻ってしまうことも不満だった。
愛する夫の気持ちを自分に向けさせたい。そんなとき偶然に、高級娼婦の書いた『恋愛指南書』を手にする。
ブライアナは早速、教えを実行に移すが……。

あなたと、恋がしたいのに……。
クールな夫の心を掴むことはできるのか――?

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。