上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090726-7.jpg


今回の旅は、エア代、ホテル代(朝食付き)込みで、6日間51140円ととてもリーズナブルなお値段でした。飛行機はもちろんエコノミークラスだけど、安さゆえ、ホテルには期待していなかったのに、3人部屋でちゃんとベッドが3つあったし(タイに行ったときはダブルとシングルだった)、シャワーのお湯が途中で水に変わることもなく、清潔で、満足、満足 

ベトナム旅行でёが一番恐れていたのは、蚊。
同じ環境下で同じように吞んでる同じ血液型の人たちは涼しげな顔しているのに、ёはいつもひとり「痒いよー、痒いよー!」の連発。
男も子どもも寄ってこないのに、なぜか蚊だけは寄ってくる……。な、なんでえー 
そんなこんなで、完全防備でベトナムに乗り込んだのだが、蚊はほとんどいなかった。蠅やよくわからない虫はいたけど。
というわけで、わたくし自身はとくに何事もなく無事に6日間を過ごしたのだが、ちょうど中日に、同行者に緊急事態発生 

[ベトナムその3]の続きを読む
スポンサーサイト
今回の旅行は、グルメツアー(?)でした……。
ёの旅は、基本は観光なんだが、いっしょに行ったふたりともが「食べに行く!」だったので、観光はほとんどなし 
まあ、市場の中はぷらぷら歩き回ったけれど、サイゴン大教会とか統一会堂、美術館や博物館、お寺など、何ひとつとして見学できなかった 

そんな「食旅行」でёが一番楽しみにしていたのがこちら 



ёは、ベトナムコーヒーとは、下にコンデンスミルクが沈んでいて、好みによってかき混ぜるミルクの量を調節して飲むもの(こんな感じ)と思っていたんだが、なぜかそういうベトナムコーヒーに当たらなかった。あれ…… 

初めて飲んだベトナムコーヒーは、到着翌日のホテルの朝食(ビュッフェ式)についていたコーヒー。
これが、見た目はごくごくふつうの“ブラックコーヒー”なんだが、コンデンスミルク風味で甘い!

コーヒーは基本的にブラックが好きなё、「むむ……。あまり美味しくないなあ……」と思いつつ、食堂やらレストラン、カフェでもコーヒーを頼んだ。

大衆食堂「Thanh Binh(タインビン)」ではブラックを注文したんだが、これが一番美味しかった 
ほんとうのブラックコーヒーで、エスプレッソのように濃い。でも、わずかにコンデンスミルクの香りがしたけど 
カフェで飲んだやつは、エスプレッソのように濃いんだが、結構きつめのコンデンスミルクの香りがした。で、思った。ホテルのコーヒーは薄いんだ! と。濃いほうが美味しかったです。
レストラン「Lemongrass」で注文した「ホットコーヒー」にはびっくり 
なんと、ピーナッツバター味 
確かに、メニューに「ピーナッツバター」とは書いてあったが、まさかピーナッツバター風味のコーヒーだとは思わなかった。しかもёにはかなり甘い……。これは大失敗だった 

ということで、どうやらベトナムコーヒーは「フレーバーコーヒー」らしいということで、うちらの中で落ち着きました。
[ベトナムその2]の続きを読む


ご無沙汰しちゃいました 

7月も、残すところあと1週間ですね。

ёは、18日から6日間、ベトナムはホーチミンに行ってまいりました 
[ベトナム]の続きを読む
きのう、 本サイト『東江一紀親衛隊ё』の写真集を更新いたしました。

「いまごろ?」ではありますが、一応去年のイスタンブールの写真もアップ。そして、今月の帰省で撮った写真をアップいたしました。
こんな写真を公開しております。

クリックで大きくなるよ 
200905173.jpg
200905175.jpg200905176.jpg
200905177.jpg200905174.jpg


こちらは、写真集に入れていないもの


親戚んちの犬 。かわいいー! 犬好きのё、たまらずパチリ 
そして下の「焼きいか」はёおすすめの一品。めちゃくちゃうまいんです、この一夜干しの焼きいか!
最近では、食べやすい大きさに切って売っているところもありますが、これはこのままかぶりつくのが一番美味しい食べ方です! 「切ってないやつがいいの! そのままのがいいの!!」といちゃもん(注文)をつけて丸ごとで売ってもらった。う、うまい~~~ 
わが一族の第一陣が買い漁ってしまったようで、第二陣が「焼きいかくださーい」といったときにはすでに完売していた。すまんの~。
ということで、第二陣はこんにゃくの味噌でんがくを食べていました(笑)。
ちなみにこの絶品の焼きいか、お値段はたったの300円。深浦にお越しの際は、だまされたと思って、ぜひ一度、ご賞味あれ 
200905172.jpg

そして、土産物店でみつけた「しょうゆ」……。りんごしょうゆ? ほたて醤油? 
はじめて見ちゃいました! おいしいのかしら?

Posted by ё
ちびっとご無沙汰しちまいました 
このGW、数年ぶりで、父の墓参り  に帰省しておりました。
今でこそ、合併して住所は深浦“となっておりますが、ёが棲んで(住んで)いたころは岩崎“でして、ёの田舎は岩崎村の森山(部落)で、最寄り駅は十二湖です。

白神山地が世界遺産に登録され、今では こんなサイトまであって、住んでいたころとはずいぶん変わってしまったところもあり、観光客も増えました。

そんなわがふるさと十二湖の一番人気は、この青池。

クリックで大きくなるよ 


bluelake2.jpg


一応、色がきれいに撮れた写真をアップしたんだけど、むかしはもっと青かったんだよ! 年々、色が薄くなってきているみたいで、ちょっと悲しいです……

ということで、取りあえず神奈川に戻ってきましたので、きょうは「ただいま」のご報告でした。またぼちぼち、 本サイト『東江一紀親衛隊ё』共々ブログのほうもアップしていきますね。

気が向いたら、また覗いてみてくださいな

Posted by ё
ことしは丑年ということで、元旦に焼肉を食べに行ってみました 
とくに変わったことは……ありませんでした  

2009年の初日の出を撮れなかった(爆睡中)ので、初日の入りを撮ってみました。
でも、太陽が写っている写真は電線もいっぱい写っていて、気にくわない 
だから載せません……。かわりにお月さまとお星さまがじょうずに撮れた(と思う)ので、こちらをアップ 

さ、課題に戻ろうっと 

page20090101-3.jpg

page20090101-2.jpg

page20090101-1.jpg



 おまけ クリックすると大きくなるよ 

20090101-08.jpg

20090101-06.jpg

20090101-01.jpg

20090101-03.jpg

20090101-09.jpg

20090101-05.jpg

20090101-02.jpg

20090101-04.jpg

20090101-07.jpg





 本サイト『東江一紀親衛隊ё』

Posted by ё
2009年もはや3日目を迎えてしまった……
今月の課題をやっていたのですが、新年早々便秘気味のё。
おっと、失礼いたしましたっ 

つまり、言いたかったのは課題に「詰まった」ということでして……。あはは 

なので(?)、気分転換に年末年始に撮った写真をアップします。
そんなことしてる場合ではないのだが、「息抜き」は必要でしょ?(……ёだけか?)

【注】
超ひま人以外のかたは「続き」を読まないでください。
当サイトではロスタイムに関する苦情は一切受け付けておりません。
あらかじめご了承ください 

Posted by ё

[はや3日……?]の続きを読む


今年も「ユニ・カレッジ年末恒例の無礼講」、いわゆる「忘年会」が本の町  、神田は神保町で開かれました 

じつはわたくし、その日は会社の(部の)忘年会で、その前の週にあった会社の(本社および全支社合同のホテルでの)忘年会もけっていたので、ぎりぎりまで出欠を悩んでおりました。
まあ、悩んでいたのはほかにも「(盛大な)忘年会って、苦手なのよねえ~」ということもありましたが……

でも、クラスメイトの温かいお誘いの言葉もあり、会社の忘年会ではわが師匠に会えないということで(当たり前ぢゃ)、部で一番下っ端のくせに、立て続けに欠席宣言 
しかーし  
 の選択は正しかった 

東江師匠忘年会に出席されるのかどうかわからなかったのですが、行ってみたら、ちゃんといらっしゃいました  
師匠にお会いできただけでなく、ユニ・カレッジ講師陣も勢揃いで、『翻訳の基本―原文どおりに日本語に』でお世話になった(?)宮脇孝雄先生をはじめて生で拝むことができ、約2年ぶりぐらいでしょうか、柿沼瑛子先生ともお話をすることができましたし、師匠にひっついていたら、加藤洋子先生にはなんと名刺をいただいてしまいました 

、一応自分名刺を持っていたのですが、それは「友達用」に作成したもので、とても加藤先生にお渡しできるようなものではなかったので「見せるだけですよ!」とお見せしました。
すかさず師匠が「見せるだけですか?」と突っ込む 
うん、見せるだけ~ (次回名刺を作るときは“ふつ~う”のにしておこうっと……)

とまあ、クラスメイトにも無事会えましたし、師匠のお弟子さんたちのお顔もちらほらとお見かけし、ほんわか気分で、ユニ・カレッジ校長おすすめの「料理とデザート」をつまみに3杯ほど(だったかな?)  ひっかけました 

それからね、それからね、こんなこともあったんですよー 
[ユニ・カレッジ年末恒例]の続きを読む


今回、本を3冊持参いたしました。
3冊とも東江師匠の訳書  で、『裏切りのゲーム』『最後に笑った男〈上〉〈下〉』です。

 「行きはよいよい」で、おうちを出てからイスタンブール到着まで順調に読み進め、『裏切りのゲーム』を数十ページ残した程度だったのですが、現地に着いてからは本を読んでいる時間がなく、帰りは疲れ果てて、機内では寝ているか食べているかのどちらか……
結局、、『裏切りのゲーム』を読了するのが精一杯で、『最後に笑った男〈上〉〈下〉』は今読んでいます 

ところでこのカフェラテ、飛行機を乗り換えたシャル・ル・ドゴール空港で買ったんですが、なんと€4.10   その場で淹れてくれたコーヒーならいざ知らず、た、高いよっ  
でも飲みたかったから買っちゃったんですけど……。お味はごくふつうで、せいぜい€2というところか。

さて、きょうは、行きの機内食をアップしてみましょう!

CIMG0649.jpg


こちら  は一食めのランチ。3か国語で書かれたメニューを持ち帰ったので……

ランチ.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 鱒の燻製、いかのマリネ
 パスタサラダ

 メインコースのチョイス
 カントリー風牛肉のソテー、ペンネパスタ、グリーンピース
 ―または―
 舌平目の雲丹ソース添え
 貝柱、椎茸、ご飯

 チーズ
 レモンケーキ
 コーヒー、紅茶

Lunch.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 Smoked trout and marinated squid accompanied by pasta salad

 Choice of main course
 Country-style beef sauté with penne pasta and peas
 -or-
 Sole with sea urchin sauce accompanied by scallops, steamed rice and shiitake mushrooms

 Cheese
 Lemon cake
 Coffee and tea

Déjeuner.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 Truite fumée et seiche marinée, proposées avec une salade de pâtes

 Choix de plats chauds
 Sauté de boeuf* fermière, pâtes penne et petits pois
 -ou-
 Sole sauce à l'oursin, noix de Saint-Jacques,
 riz vapeur, campignons shiitake

 Fromage
 Gâteau au citron
 Café et thé

そして二食めがディナー 

CIMG0662.jpg


ディナー.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 フレッシュサラダ
 チキンテリーヌ
 ハム、ポテトサラダ

 チーズ
 フルーツサラダ
 コーヒー、紅茶

Dinner.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 Fresh seasonal salad
 Chicken terrine accompanied by boiled ham
 and potato salad
 
 Cheese
 Fruit salad
 Coffee and tea

Dîner.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜゜.*:..。♡*゜¨゜.*:..。♡*゜¨゜
 Salade fraîcheur
 Terrine de poulet, salade de pommes de terre,
 jambon blanc

 Fromage
 Salade de fruits
 Café et thé

そして、シャル・ル・ドゴールからアタチュルクまでの間にもう1食いただきました。

CIMG0683.jpg


って、食べ過ぎだろ! しかも ё は毎回パンを2個いただき、かつ、ランチとディナーの合間に、セルフサービスでいただけるカップラーメン  とサンドイッチ  も食べている。怪物なみの胃袋です 

今回はじめてフランス航空を使ったのですが、コップ  がかわいかったです 
お味は、まあ機内食ですから、こんなもんでしょう(^^;;;

CIMG0653.jpg


本サイト『東江一紀親衛隊ё』

♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥*:;;;;;:*♡♥

* 「boeuf」の「o」「e」は、ほんとうは2文字がくっついたような1文字なのですが、どうすればいいのか、わたしには入力できませんでした~ 
コーランで目覚めたあと、寝不足なんだが2度寝する勇気がなく、部屋のテラスからこんな景色を眺めながら「ぬぼぉ~~~っ」としておりました。

写真は、クリックすると大きくなりまっせ 

CIMG0700.jpg


いつまでもぼ~っとしていても仕方ないので、取りあえずシャワーを浴び、そしたら無性にコーヒーが飲みたくなったので、フロントに伝言を残して、上階にあるビュッフェで友人(以下A)を待つことにした。
寒いかな? と思いながらも、眺めのいいテラスに坐った。

CIMG0702.jpg

CIMG0703.jpg


このホテル「Hotel Nena」はWi-Fiでネット接続ができるので、いつ来るのかわからないAAの婚約者を待ちながら(「一緒に朝食をとろう!」とは言われていたが、時間は聞いてない)、メールチェックなどをしていました。

風が吹くとちょっと寒いんだけど、気持ちよかった~
鴎や……(ほかの鳥の名前がわからない)がすごく近くを飛んでいくんですよ。パン屑でもおねだりしてるんだろうか?

CIMG0701.jpg


ёの真正面にも鴎が! パン……、もったいないからあげないよっ 
って、このときはまだコーヒーしか飲んでなかったんだけど…… 

しばらくして婚約者が来た。あ、この「ホテル・ネナ」、じつは彼の職場なんです。彼はここでSales Managerをしているんですよ。だからёのお部屋、あんなに眺めがよかったんです 
婚約者の計らいで、1日だけ、特別室に泊まらせてもらったらしいです、わたくし 
つまり、はい! 翌日、部屋を移されました(笑)。

で、Aはどうしたかというと、前日、結婚祝いのパーティー(女性陣のみ)があったらしく、寝坊。そこへもってきて交通渋滞に巻き込まれたようで、ホテルに到着したのは、もう朝食のビュッフェが終了してから。半分ゾンビ状態で到着しました 

これからの予定などを一通り話し合って、ёはEgyptian Market (Spice Bazaar)に行ってきました。
イスタンブールに到着してわずか半日なんだけど、これを逃すとお土産を買う時間が、もう取れない。

今回イスタンブールに来たのは、Aの結婚式のため。
今の会社は入社して半年も経っていないし、担当がёひとりなので、そうそう長くは休んでいられないので、ほかのトルコ人の友人達には内緒で行くつもりだったのだが、ひょんなことでバレてしまい、ひとりだけ、このSpice Bazaarで会うことにした。

CIMG0706.jpg


10月29日は「共和国記念日」だそうで、どこもかしこもフラッグだらけ。ここはまだおとなしいほうでした。
さて、友人Bとはバザール内にある1871年創業のトルココーヒーのお店「 Kurukahveci Mehmet Efendi ( クルカフヴェジ・メフィット・エフェンディ)」の前で待ち合わせ。
ここしかひとりで行けないんです……。んが! トラムを降りて、ま、迷子になっちまったい 
思いっきり反対方向に行ってしまい、Bを30分近く待たせてしまった。……って、のんきに写真撮ってる場合じゃないんだが。

CIMG0709.jpg

ここを  入ると……
こんな  感じです。

CIMG0710.jpg


無事にBとの再会を果たし、まずは遅刻の詫びという名の言い訳をし、買い物に付き合ってもらいました 

CIMG0704.jpg

これ   はスパイスの山。

料理をしないёには種類とか、何が何だかさっぱりわからないのだが、辛いもの好きなので「スパイス」というだけで嬉しいのだ。

CIMG0712.jpg


CIMG0714.jpg


そしてこれ  はWater Pipe。前に来たときに挑戦して、楽しかったんだけど、今回は時間がないので写真を撮って終わり 

CIMG0713.jpg


トルコ土産と言えば「Turkish Delight」 
ホテルに到着して部屋に入ったら、ドレッサーの上に箱詰めにされ、リボンをかけれたTurkish Delightが婚約者の名刺と一緒においてあった。
う~ん! これはきっと、婚約者のポケットマネーですな! ありがとう 
ちなみに(?)、ёの会社への土産もTurkish Delightです。

CIMG0711.jpg


イスタンブールは3度めなんだけど、まだ1度もベリーダンスを生で見ていない。
衣装だけ見て、とりあえず、満足、満足……
でも、ここに来る度に、写真撮っている気がする(^^;;;

CIMG0715.jpg


そしてお肉屋さん。
トルコには「スジュク」と呼ばれるサラミのようなピリ辛のソーセージがあるんですが、Aのお家に泊まると、朝食に出してくれるんです。卵といっしょに調理するんですが、これがうまい!
今回はホテルに宿泊なので、Aのスジュクにありつけないのがちっと残念。
この中にスジュク、あるのかなあ~? どれかなあ~~? 

CIMG0717.jpg


そして、Spice Bazaarの最後をしめるのはお馴染みの「ナザール ボンジュ」。
いわゆる「お守り」なんですが、以前Aが「もしナザール ボンジュが割れたりしたら、それは、自分に降りかかるはずだった災いを、ナザール ボンジュが代わりに受けてくれたっていうことだよ」と説明してくれたことがあって、以来ёの中では「ナザール ボンジュ=身代わり地蔵尊」となっている 

ということで、買い物と写真撮影を一通り終えて、Bとランチ。
ご馳走になった上に、プレゼントまでいただいて、時間切れのため逃げるようにさようなら……

ありがたいやら申し訳ないやらで、後ろ髪を引かれる思い  だったけど、次なる目的地、Aとの待ち合わせ場所へ急ぐёなのであった……
つづく。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。