上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーバードMBA合格者のエッセイを読むハーバードMBA合格者のエッセイを読む
(2007/07/10)
Harbus編集部

商品詳細を見る


大変ながらくお待たせいたしました! 
本日より、東江一紀師匠のお弟子さんたちの訳書リストのアップを(徐々に)スタートいたします 

「お弟子さん」のトップを飾るのは浅田有さん 
浅田さんはデビューされたにもかかわらず(それほどの実力がありながら)、今も東江師匠の授業を受け続けていらっしゃいます!
つまりわたくし  、浅田さんと机を並べさせていただいております  ありがたき幸せ。
と言いながらじつは  、仕事の都合上、夏休み以降、授業に参加できていない。ぐすん 

☆゜.*:.。..。.:*.゜☆゜.*:.。. .。.:*.゜☆゜.*:.。..。.:*.゜☆

去年のきのう、東江師匠の退院をお祝いしてハイキング大会を催したのですが、そのとき、がきんちょ(年齢のことではありません)の  は、シャボン玉を持参いたしまして、でも「師匠はシャボン玉なんかでいっしょに遊んでくれないだろうなあ」と思い、浅田さんの元へ「浅田さん! 遊ぼうっ♪」(“遊ぼう”じゃなくて“遊んでください”でしょっ!)とすり寄っていきました。
浅田さんはいやな顔ひとつせず  の相手をしてくださり、なんと驚いたことに、東江師匠もいっしょにシャボン玉で遊んでくれました 

あの日おかされた「紫の爪病」も、先日やっと完治し(全治1年!)、今では楽しい思い出となっとります。
それに、その日は東江師匠の教え子さんのご子息が結婚式を挙げられており、二重にめでたい日であったのでした。
※  本サイト『東江一紀親衛隊ё』の写真集にハイキングのときの写真がアップしてあります。

(自分のとなりにプロの翻訳家さんが坐っているって、すんごいことだよなあ~。しみじみ……)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。