上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の歌は海を越えて (ラズベリーブックス)愛の歌は海を越えて (ラズベリーブックス)
(2012/04/10)
マデリン・ハンター

商品詳細を見る


大変申し訳ございません 
見逃しておりました……

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

祖父の遺産を相続するため、アメリカからイギリスにやってきたビアンカ・ケンウッドの夢はオペラ歌手になること。しかし、あと一年、後見人の庇護を受けなければ遺産はもらえない。しかも後見人のラクレア子爵ヴァージル・デュクレアは、ハンサムだが規律を重んじる堅物で、イタリアに渡って歌の勉強をしたいという彼女の望みをまったく聞いてくれない。ビアンカは知らなかったが、ヴァージルは自身の弟とビアンカの結婚を望んでいたのだ。
困ったビアンカは自分が手元に置いておけないじゃじゃ馬娘だとヴァージルに思い込ませようと策を練るが、うまくいかない。それどころか、つまらない男だと思っていた彼の意外な面を知るにつれ、ある事実に気づく。いつしか自分の歌う歌が、ヴァージルへの愛の歌へと変わりつつあるということを――。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
スポンサーサイト
若草物語 (ヴィレッジブックス F オ 2-1)若草物語 (ヴィレッジブックス F オ 2-1)
(2012/03/19)
ルイザ・メイ・オルコット

商品詳細を見る


きょうは、松井里弥さんの最新訳書のご紹介です。

◆◇◆━━━ ヴィレッジブックスより ━━━◆◇◆

女の子は、ひたむき。

南北戦争時代のアメリカ。しとやかなメグ、跳ねっかえりのジョー、引っ込み思案のベス、おしゃまなエイミーのマーチ家四姉妹は、父の留守をあずかることに。信心深い母の教えのもと、少女たちは清く正しい"小さな貴婦人たち"として家を守るべく奮闘をはじめる。ときには喧嘩したり、羽目をはずしたり、なまけ心に負けたり、貧しさを嘆いたりしながらも、愛にあふれた毎日を過ごしていた。だが、戦地の父が病に倒れ、一家には暗雲がたちこめはじめる─いつの時代にも忘れてはいけない女の子の心得が四姉妹の春夏秋冬を通して再発見できる、新訳"おとなの少女文学"シリーズ第3弾。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)氷の後見人と恋に落ちて (ラズベリーブックス)
(2011/12/10)
マデリン・ハンター

商品詳細を見る


きょうは、きのうに引き続き竹書房から 
松井里弥さんの最新訳書のご紹介で~す 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1818年、フランス。自分の家族を見つけたい、そうすれば胸に空いた穴がうまるはず。それがディアーヌの願いだった。裕福な後見人のおかげで、幼い頃から孤児が入る寄宿学校にいるが、ここに来る以前の記憶がほとんどない。ハンサムだがいつも冷ややかな後見人のダニエル・シンジョンについても、親戚でもないのになぜこの役目を負うことになったのかも知らない。しかしある事件がきっかけで寄宿学校を追い出されたディアーヌは、彼の家で暮らすことになってしまう。
ディアーヌはイギリスにいるかもしれない家族を探すために家庭教師として働きたいと伝えるが、なぜかダニエルは彼女を本当の親戚のようにもてなす。高価なドレスを山ほど買い、マナーを学ばせ社交界に出しても恥ずかしくないレディに教育しようとするダニエルは相変わらず多くを語らず、謎めいたままだ。
だがある日、思いがけないことにふたりはキスを交わしてしまう。とまどいつつも、なぜかときめきを覚えるディアーヌ。一方、ダニエルが付けていた氷の仮面も彼女への情熱によって溶け始めていた……。
RITA賞作家が贈る極上のロマンス。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
アート オブ アリス マッドネス リターンズアート オブ アリス マッドネス リターンズ
(2011/09/27)
Ben Kerslake、Fellipe Martins、Hong Lei、 Jin Lei:著 松井 里弥:翻訳

商品詳細を見る


きょうは、松井里弥さんの最新訳書のご紹介です 

◆◇◆━━━ 一迅社より ━━━◆◇◆

7月21日に日本語版が発売された、カルト的人気を誇るゲーム『アリス: マッドネス リターンズ』(エレクトロニック・アーツ社/ PS3・Xbox360・PC)のアートワークを数百点も収録。主人公のアリスをはじめとした登場キャラクターの緻密な設定画、数多くの衣装や武器イラスト、イメージボードなど、美しくも残虐な「アリス」の世界を余すところなく堪能できる、オールカラー&スタッフコメント付きのボリュームある設定・イラスト集です!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
光と闇のはざまで (ソフトバンク文庫)光と闇のはざまで (ソフトバンク文庫)
(2011/06/21)
クレスリー・コール、Kresley Cole 他

商品詳細を見る


きょうは、松井里弥さんの最新訳書のご紹介です 

◆◇◆━━━ ソフトバンククリエイティブより ━━━◆◇◆

クレスリー・コールのパラノーマル・シリーズ最新作。2010年度RITA賞受賞!!
九百年前、ロスカリナ王国の君主ライドストロムは、悪の魔道師オモートによって国を奪われた。首を落としても死なないオモートは最強の戦士であり、究極の悪の存在。そのオモートを倒せるという剣を探す途中、ライドストロムはオモートの異父きょうだいで女魔道師のサビーネにさらわれてしまう。そしてあり得ないことに、彼の本能はサビーネこそ運命の女だと告げていた……。善のヒーローと悪のヒロインが織り成すノンストップ・ラブロマンス。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
危険な涙がかわく朝 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)危険な涙がかわく朝 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2011/04/21)
シャノン・マッケナ

商品詳細を見る


またまた遅くなってしまって、ごめんなさい 
きょうは松井里弥さんの最新訳書のご紹介で~す 

◆◇◆━━━ 二見書房より ━━━◆◇◆

肌を重ねるたび、この愛は純化されていく……。

女の凍てついた心を溶かしたのは、
凄惨な過去を抱えた男の、一途な思い――。

切なさに胸がふるえる衝撃ラブサスペンス!
「マクラウド・ブラザーズ」シリーズ第6弾!

あらゆる手段で闇の世界を生き抜いてきたタマラ。ある事件以来、マフィアに身を狙われ人目を忍んでいたが、予期せず孤児の幼女を引き取ることに。だが、それを機に生き方を変え、子育てに奮闘する毎日を送っていた。そんな折、ヴァルという謎の男が現われる。敵の追っ手だと悟るも、精悍なヴァルに惹かれるタマラ。一方ヴァルも切迫した事情でタマラ拉致の命を受けていたが、完璧な美しさに心奪われ、ふたりは肌を重ねてしまう。やがてヴァルは彼女を救うべく策を練り、共に西欧の地へ渡るも不吉な影が迫っていた……。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
真夜中の罪はひそやかに真夜中の罪はひそやかに
(2011/04/05)
シンシア イーデン、Cynthia Eden 他

商品詳細を見る


またまた、遅くなってしまいました。ごめんなさいっ……
きのう刊行の松井里弥さんの最新訳書はこちらです 

◆◇◆━━━ 早川書房より ━━━◆◇◆

殺人事件を追う刑事が惹かれた歌手は男を惑わす夢魔……。情熱のパラノーマル・ラブサスペンス第2弾

サキュバスのカーラは、男性を誘惑して精を奪う存在の自分に悩み、セックス断ち中。そんなある日、身に覚えのない連続殺人事件の容疑者にされ、刑事のトッドと出会う。腹を立てながらも彼に強く惹かれ、カーラのセックス自粛の決意が揺らぐ。容疑が晴れたカーラは、正体を明かすことになるのをためらいながらも、トッドとの仲を深めていく。しかし、問題の殺人事件の犯人がカーラの過去とかかわっていることがわかり……。愛を求める美女とプレイボーイ刑事の織りなす、ホットなパラノーマル・ラブサスペンス第2弾。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
真夜中の運命に抱かれて (ラズベリーブックス)真夜中の運命に抱かれて (ラズベリーブックス)
(2011/01/08)
エマ・ホリー

商品詳細を見る


きょうは、新年第  弾! 竹書房から松井里弥さんの最新訳書のご紹介です 

◆◇◆━━━ 竹書房より ━━━◆◇◆

1933年、ロンドン。一家の長エドマンドがいないフイッツクレア家はクリスマスだというのに悲しみに包まれていた。中でもエドマンドが誘拐された責任を感じていた長男グレアムは、運命を変えるある重大な決断をする。そんな時、エドマンドの婚約者エステルは眠りの中でエドマンドに再会する。これはただの夢――? 初めは疑問に思っていたが、その感触は、あまりにもリアルだった……。
幾度かの夢での逢瀬の後、エステルはエドマンドがスイスに囚われているらしいと知る。一行はロンドンを発つが、乗り換え駅でグレアムは意外な人物と出逢った。彼の雇い主の娘であるペネロペがあとを追ってきたのだ。果たして彼女の意図は……?

ますます盛り上がるスーパーホットなヴァンパイア・ヒストリカル・ロマンス!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
菫色の空へ (ソフトバンク文庫)菫色の空へ (ソフトバンク文庫)
(2010/12/22)
クレスリー・コール

商品詳細を見る


また(!)、ご紹介が遅れてしまいました……。すみません 

きょうは、きのう刊行の松井里弥さんの最新訳書です 

◆◇◆━━━ ソフトバンククリエイティブより ━━━◆◇◆

二度のRITA賞に輝く、最強パラノーマル・シリーズ最新刊!
デーモンの傭兵カデオンは、自分のせいで兄の王国が魔道師の手に渡ってしまったことを悔いながら、九百年ものあいだ、その魔道師を倒す手段を探していた。そしてついに見つかったその方法とは、彼の運命の女ホリーを別の魔道師に差し出すことだった。最後は裏切ることになると知りながら、カデオンはホリーとともに魔道師のもとへ向かう。無垢で几帳面な数学者ホリーと逞しくセクシーな傭兵カデオン。ふたりの旅に未来はあるのか……波乱の展開が待ち受ける〈ローア〉シリーズ第5弾!

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
幻の花嫁 (ソフトバンク文庫)幻の花嫁 (ソフトバンク文庫)
(2010/10/18)
クレスリー・コール

商品詳細を見る


本日は、松井里弥さんの最新訳書のご紹介です 

◆◇◆━━━ ソフトバンククリエイティブより ━━━◆◇◆

二度RITA賞に輝く、最強のパラノーマル・シリーズ最新刊。

バレリーナとして成功を収めたネオミは、屋敷のお披露目パーティで、元婚約者に殺害される。以来八十年、彼女は幽霊として同じ屋敷に暮らしていた。ネオミの声は誰にも届かず、その姿は誰からも見えない。長年、ひたすらに無視され続けて、自分が本当に存在しているのかどうか頭を悩ませ始めていたところへひとりの男が現れる。「美しい女性」男はそう言った。赤い目をしたこの男には、わたしが見えるの? ……肉体のない幽霊と堕ちたヴァンパイアの狂おしくも切ない恋を描いた〈ローア〉シリーズ第4弾。

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。