上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kiriya007.jpg琥珀色の夢をあなたと (フローラブックス グ 1-6)


本日刊行の桐谷知未さんの訳書をご紹介です 

本書、「ぶんか社」さんから出ているんですが、まだ更新されていないようで……  
ということで、こちらから 

◆ ◇ ◆ ━━━  ジュンク堂書店より  ━━━ ◆ ◇ ◆

伯爵の血を引く男・ハロルド・モラントは、長年の夢だった馬の飼育と支配のビジネスのために理想の厩を探していた。そんなある雨の日、馬車の荷台に揺られ、物憂げな表情をした女性に釘付けになってしまう。ハリーがひと目で心を奪われた女性、ネルは亡くなった父の膨大な借金のために屋敷を手放すことになっていた。しかし、彼女の屋敷はハリーにとって理想的な厩をそなえていた――。運命めいたものを感じたハリーは、その屋敷を買い取るとともに、プロポーズをする。彼に惹かれつつもいきなりの出来事を信じられないネルはプロポーズを断り、「ある目的」のために一人、ロンドンに旅立ってしまうのだった……。ネルの目的とは? そして、二人の恋の行方は?

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。