上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 4.0なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣 4.0
(2009/03/18)
ケリー・グリーソン

商品詳細を見る


先日ご紹介した『失われた聖櫃 謎の潜在パワー』に続き、来週のきょう、3月18日に、またもや楡井浩一さんの訳書が書店にお目見えいたします 

仕事嫌いのёとしましては、『失われた聖櫃 謎の潜在パワー』のほうに断然興味をひかれる( )のですが、やれ派遣切りだ、人員削減だと騒がれている昨今、本書に興味をもたれるかたのほうが多いのかもしれませんね 
なんていったって「1千万円払っても会社に欲しい人」になれる極意が納められているんですから 
この不況を乗り切るためにも、一家に一冊、いかがでしょうか。

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

世界中のビジネスマンが学んだ『なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣』の新装版が、バージョンアップ&1・5倍のページ大増量で登場!
きわめて有能な人々、仕事がうまくいく人は、何をしているのか? そのやり方を集約すれば万人に当てはまる法則になるのではないか? 
この本には、世界中のビジネス・テクノロジー協会(IBT)のクライアントが採用し、自らの仕事の法則として取り入れた、実証済みの戦略が散りばめられている。
わたしたち個人の仕事を改善するにはどうしたらいいのか? 手早く始めるにはどうすればいいのか? 手早く片づけて、より多くをこなすためにはどうすればいいのか? どんなシステムが最も有効なのか?
これらすべてのテーマを網羅している本書が、あなたの生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)を大いに変える!

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
スポンサーサイト
アメリカ後の世界アメリカ後の世界
(2008/12/17)
ファリード・ザカリア

商品詳細を見る


本日、3月1日付けの朝日新聞に、楡井浩一さんの訳書、『アメリカ後の世界』の書評(東京大学:久保文明教授)が掲載されました 

 クリックすると大きくなるよ 


新聞をとっていない  (あ、師匠にばれちゃう )が、どこからこんな情報を……? って思ってらっしゃるでしょー♪ 教えてあ~げないっと 

情報提供者さま、どうもありがとうございました~ 

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё
幸せのちから幸せのちから
(2006/12/20)
クリス・ガードナー

商品詳細を見る


きのう、めずらしく  をつけていたら、CMで情報GETしちゃいましたあ~ 
まあ、TVですから、みなさんもうご存じかもしれませんが……

ちょっとばかし先の話になりますが、来たる3月6日(金)、『幸せのちから [DVD]』が地上波初登場(日本テレビ「金曜ロードショー」)だそうです 

これ、気になっていたんですよねえ~。だって原作本の『幸せのちから』を翻訳されたのは楡井浩一さんだし、ウィル・スミス主演でしょっ 
TVで観られるのは、とてもありがたい! それに、去年の暮れに地デジ対応TVを買ったし、綺麗な画像で楽しめる 
絶対、観るどーっ 
まあ、たとえ当日観れなかったとしても、DVDプレーヤーもTVといっしょに購入したから、録画しちゃうもんねえ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ウィル・スミス主演映画『幸せのちから』原作本(原書:「The Pursuit of Happyness」)
子連れホームレスから、億万長者へ。全米が泣いた奇跡の実話!

「父親の顔を知らずに育ち、コネもなければ、学歴もない。
遂には妻に逃げられ、子連れホームレスとなった男が、再起をかけて立ち上がり、自らの努力で億万長者となる感動と驚愕の半生!」――アスペクトより

《本文より》
「あなただって、望めば、いつか100万ドル稼げるのよ」
 わたしは、その母の言葉をずっと信じ続けた。サンフランシスコでのあの運命の日、初めてウォール街とのかすかな結びつきが生まれたときも、土砂降りの雨のなか、クリーニング店のビニール袋越しに息子の顔を見ながら、ベビーカーを押して丘の坂道をのぼったときも、駅の公衆便所しか寝泊まりできる場所がないというみじめなときも、母の言葉を信じていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

オフィシャルサイトは  こちら

 本サイト『東江一紀親衛隊ё

Posted by ё

優等生プアと劣等生リッチ―頭のいいぼくが貧乏で、なんであのバカが金持ちなの?優等生プアと劣等生リッチ―頭のいいぼくが貧乏で、なんであのバカが金持ちなの?
(2008/10)
ロバート・シェミン

商品詳細を見る


きょうご紹介するのはこちら 
またまた楡井さんの訳書です。
先日『人生を料理した男―麻薬の売人からトップシェフへ』を読んだのに、まだ感想を書いていない。
なのに! すでに『贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実』を入手。くわえて、東江師匠の訳書『ガーゴイル 転生する炎の愛』もある 
「ダリとガーゴイル、どっちから読もう~~~」と浮かれていたら、もう楡井さんの新しい訳書が出てしまった 
ついて行けないよ   と申しますか、まだ 『最後に笑った男〈上〉』を読んでいる最中でして……

そんなこんなで、とても気になるのですが(特にタイトル。バカで貧乏な  でも読んでいいのかしらん)、しばらく読めそうにもありません。
どんな本なのでしょうか 

「アメリカを代表するミリオネアのひとりである著者は、学生時代は極め付きの劣等生。地図が読めずタイプも打てない。学校をさぼってアルバイトに精出す毎日。しかし、そんなおバカがどうして大金持ちになることができたのか? その秘訣を、著者自信の体験エピソードを交えて伝授していく。「まじめに働けばリッチになる」は大間違い、「落ちこぼれこそがリッチになる」「他人に甘えまくれ」「どんどん借金しろ」「休暇は1ヶ月以上とれ!」「目標を2つ以上もつと、貧乏から永遠に抜け出せない」等々、目からうろこの逆転の発想を、多彩なエピソードとともに軽快な語り口で紹介していく。他力本願OK! 一文無し上等! 「究極の劣等生」が贈る、ミリオネアの秘訣と豊かな人生のすすめ」――徳間書店

だそうだ 

☆゜.*:.。..。.:*.゜☆゜.*:.。. .。.:*.゜☆゜.*:.。..。.:*.゜☆

わ~い、わ~い  嬉しいから写真撮っちゃいました!


本といっしょに写っている小さな箱は、トルコ人の友人の結婚式でいただいたもの。日本でいうところの引き出物といった感じですね。
本来、ひとりひとつなんですが、友人のお母さんが、「これは  の、これは  のお母さんの、これは  のお姉さんたちのぶん!」と言って、ほかにも友人の分と合計6個もいただいてしまった 
中身はポプリでした。(それ以上は聞かないでください。何の花とか、 にはわかりましぇ~ん)

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』
バビロンの大金持ち The Richest Man in Babylonバビロンの大金持ち The Richest Man in Babylon
(2008/08/28)
ジョージ・S・クレイソンGeorge S. Clason

商品詳細を見る

きょうのおすすめは  こちら。 楡井浩一さんの訳書です 
初めて本書のタイトルを聞いたとき、「金持ち  のための本」? と思ったのですが、楡井さんが「大金持ちになってみたいかたは、ぜひ」とおっしゃったので「金持ちになれるの 」とにんまりしてから、元気よくお返事(メール)して、読んでみました。

本書は「金持ち  のための本」ではなく「貧乏人  のための本」でした 
(あ、これ↑は、貧乏人ёの感覚です。もちろん、お金持ちのかたが読んでもよろしいんですのよ! 「大金持ち」になりたければ  )

原著「The Richest Man in Babylon」の初版が1955年で、版権が切れたために、新訳が出たそうです。「半世紀以上にわたり世界で読み継がれる成功哲学の名著」と帯にもありますが、ベストセラー作品だそうです。わたしは知りませんでしたが……

帯に「哲学」なんて言葉があるので「むずかしそうだなあ~」と、ちょっぴりどきどきしながら読み始めたのですが、読み出したら、あらびっくり! すいすい読めてしまうではありませんか 

「バビロンの大金持ち」は、どこぞの社長さんや青年実業家、投資家などに向けて書かれた書籍ように、こむずかしい専門用語も出てきませんし、フリーターでも主婦でも、ёでも  楽しめる、物語仕立ての「金持ち指南書」でした。
つまり、バビロンを舞台にした、お金にまつわる寓話をとおして「大金持ちになる極意」を教えてくれるんですう~。おもしろかったですよ 

どうしたら大金持ちになれるかは、ないしょだよ~んっ 
でも、拙ブログにわざわざお越しくださったから、ちょろっとだけ……。
(「続きを読む」  をクリックしてね)

[バビロンの大金持ち]の続きを読む
贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実贋作王ダリ―シュールでスキャンダラスな天才画家の真実
(2008/09)
スタン・ラウリセンス

商品詳細を見る


まだ読んで(購入して)いないので、どんな本なのだろうとネット上を徘徊しておりましたら、アスペクトの「海外翻訳」というページの中で《Weeklyアクセスランキング》なるものを発見いたしました。
なんと、きょうご紹介しようと思っていた本書が、堂々の第1位に輝いているではありませんか 
(ちょっと下の方にありますので、スクロールしてくださいね)

でもこれはWeekly(2008/09/27 ~ 2008/10/03)ということなので、明日以降アスペクトを訪れたかた、順位に変動があっても、わたしを「うそつき」呼ばわりしないでくださいね 

美的センス0のわたくし、絵画もさっぱりですが、「贋作」という言葉に妙にひかれます 

☆゜.*:.。..。.:*.゜☆゜.*:.。. .。.:*.゜☆゜.*:.。..。.:*.゜☆

ダリ専門美術商兼詐欺師だった著者が明かす、画家サルバドール・ダリの波乱万丈の生涯。欲望と狂気とスキャンダル渦巻く美術界を描いた驚愕のノンフィクション。

第1部
マックダリ―フランチャイズ計画(人生最初の教訓;ビギナーズ・ラック;売れる理由ほか)

第2部
ドル亡者―詐欺師ダリ(ダリ本人との出会い;シュールレアリスムの夜;ダリのひげの秘密ほか)

第3部
セニョール・ダリ―ダリだけが売れる(逃亡生活の終わり;人生はハリウッド映画;最悪の事態ほか)

 本サイト『東江一紀親衛隊ё』



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。